うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

小さなバイキング」 みんなの声

小さなバイキング 作・絵:ルーネル・ヨンソン
訳:大塚 勇三
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:1982年08月
ISBN:9784050036769
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
「小さなバイキング」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • つづきが読みたくなりました

    ビッケは小さいけど、とんちでいろいろかいけつするからすごいと思いました。

    ふだんは弱いけど、たよりになると思いました。

    ビッケが髪の毛を切っちゃうところがあったからびっくりしました。いろいろ考えるからすごいです。

    つづきが読みたくなりました。

    本があったら買いたいです。

    掲載日:2010/03/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • ビッケシリーズの一番最初の本

    バイキングのビッケはオオカミを知恵で負かし、父と石運び競争で勝ち、魚で素晴らしい取引をし、更には関税も上手くごまかし、、、、体力ではなく知恵を使った小さな子供のバイキングがいるという仮定は面白い。ほんとうにこんなバイキングがいたらなあ。。。

    世界中でアニメなどで人気があるようですが、その理由は読めばなんとなく分かります。北欧らしいちょっと不思議なお話です。

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 復刊していただけるといいな

    小さい頃に、アニメで見ていました。息子と児童書を読むようになってからこの本の存在を知り、いつか息子と読んでみたいと思っていました。

    息子は「小さなバイキングピッケ」の動画で主題歌を覚えてしまい、夫もアニメを見たことからこの原作もいち早く読み、わが家ではビッケブームが起きています。

    普段は、弱虫で勇敢なところはないけれど、事件がおきると得意のとんちで解決してしまうところが、子どもの頃にも思いましたが、胸がすく思いがします。

    私は昔話でも小さい者か知恵で解決するという話が好きなので、ビッケのお話も大好きでした。

    こうして自分の子どもの頃には読めなかった本と、息子に本を読むことを通じて出会えて本当に幸せだなあと思っています。

    イラストもアニメとは違いますが、ビッケらしさが感じられていいなあと思います。

    絶版で手に入らないのが非常に残念です。復刊していただけるといいなあと思います。

    掲載日:2010/03/23

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなかぶ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット