ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

ふるいけおんがくかい」 みんなの声

ふるいけおんがくかい 作:奥山 多恵子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:2000年
評価スコア 4
評価ランキング 18,712
みんなの声 総数 5
「ふるいけおんがくかい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 田植えや お茶摘みの季節です
    もう 沖縄では梅雨入りしてます  今は急に夏のような暑さになって6月の絵本の中から見つけました

    かえるのちかつんとぐずびんは 雨降りの中 ふるいけ音楽会の練習
    そんなとき  「たすけてー」
    なんと てるてるぼうずたちが 川に捨てられたのです
    遠足の日雨になって・・・子どもも捨てられたのです

    ふるいけ音楽会には 虫たちや かたつむり かに ほたる へび いろんな動物たちが集まります
    絵が すごく楽しく 丁寧に描かれていて、見ているだけで 楽しめます
    (作者の、奥山多恵子さんは野生植物や虫たちを愛しているのが分かります)
    かまきりの演奏「あめのうた」 あがっていてメロディーがでないんですって  笑えます
     
    かにの「さるかにがっせん」 おもしろいリズムです リズム楽しい
    張り切りすぎ あわふいてたおれた なんて ほんとにおかしくなります

    かめのおばあさんの「むかしむかし そのむかし」 ゆっくりの演奏でみんなが眠るというのも おもしろいくて・・・

    なんて 楽しい ふるいけ音楽会でしょう
    そして てるてる坊主たちが大活躍するのです
    やっぱり どしゃぶりの雨を あがらせてくれたんですもの

    ♪あーめ あーめ あがれ  くーも くーも とんでいけ♪〜〜〜
    美しい歌が聞こえてきそうです
    たのしいな〜 

    こんな 世界があるのが (梅雨の季節に読んであげたい絵本です)

    掲載日:2013/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • てるてるぼうずの活躍

    「てるてるぼうず」さんの活躍で、雨が上がった時には、ほっとしまし

    た。きっと音楽会が続けられるように必死で歌ったんだと思いました。

    役に立たないからってやっぱり捨てないでほしいと願いました。

    明日が行事がある時は、「てるてるぼうず」さんにお願いして、お願い

    しぱなしだったなあって反省した私でした。

    もう、長い間お願いすることもなかったなあって思いました。

    5月には、次女の結婚式があるから、久しぶりにお願いしたいです。

    賑やかな楽しそうな音楽会に、スムースにいかないであがってしまった

    かまきりさん、張り切りすぎて泡をふいた蟹さん、かめばあさんが自分

    の演奏に惚れて寝てしまったりしたハプニングが面白かったです。

    絵がとても丁寧に描かれています。

    掲載日:2010/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒に踊り出したくなりそう!

    • オユマーさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子3歳、男の子2歳

    登場する虫や動物たちがいかにも「ふるいけ」に似合いそうなシブいキャストで、そして「おんがくかい」と名のつく本だけあって、読みながら下の子は絵本の中の虫たちと一緒に踊り出し、絵本の中の音楽会さながらに,にぎやかで楽しい気分になる絵本でした。
    役に立たなくて捨てられてしまったてるてるぼうずたちの表情、張り切りすぎて泡をふいてたおれてしまうかにさんたち、自分まで眠ってしまうかめばあさんの演奏などなど、ページをめくるたびにくすくすって笑い出したくなり、そして誰にでも遭遇しそうなハプニングが何とも言えずいい味を出しています。
    ぱっと見てかわいい!という感じの挿絵ではなかったのですが、読み度に愛着が湧いてくるようなそんな絵本でした。

    掲載日:2008/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • てるてるぼうずへのオマージュ

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子11歳、男の子8歳、男の子6歳

    こどものとも531号です。
    絵が丁寧で、出てくる虫たちの描写がきちんとしているのに、あまりリアルすぎでもなくて、いい感じになっています。
    お話はとてもほのぼのとしたものなのですが、我が家では今ひとつ乗り切れませんでした。音楽会の楽しさがあまり伝わってこないような気がするのです。なぜなのかはわかりませんが。

    作者の言葉を読むと、てるてるぼうずと一緒に明日の天気をドキドキして待つということがだんだん少なくなってきたということを嘆きつつ、この本にてるてるぼうずへの思いを込めているようです。
    我が家では、てるてるぼうずは今でも健在です。
    遠足の前日には男の子達が可愛いてるてるぼうずを、何故か冷蔵庫につるしていました。また、何年か前には、プールが嫌いだった娘が「さかさぼうず」にして、雨乞いしていました。
    正しいやり方ではなかったからか、どちらの願いも叶いませんでしたけれどね。

    掲載日:2006/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨があがったよ、てるてるぼうずさん

    • たまっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    今日は雨。ふるいけ音楽会の日。かえるのちかつんとぐずびんが捨てられたてるてるぼうずを見つけました。今日は遠足の日だったのに雨になったから捨てられたんだって。さあみんなで音楽会にいこう・・・でも、てるてるぼうずは歩けません。その時音楽会に行くかたつむり一家が通ったのでてるてるぼうずはかたつむりの背中に乗せてもらうことにしました。しかし、かたつむりさんも遅いのでかえるのちかつんとぐずびんは先に行くことにしました。音楽会は始まりました。でも、かたつむりさんとてるてるぼうずさん達はなかなか来ません。とその時です。歌声が聞こえてきました。それは、てるてるぼうずさんが歌っていました。気づくと雨が上っていていい天気になったのです。そして音楽会は楽しく行われました。

    掲載日:2003/04/22

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / わたしのワンピース / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット