モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

「はるのちょう」 みんなの声

はるのちょう 作・絵:手島 圭三郎
出版社:ベネッセコーポレーション
本体価格:\1,456+税
発行日:1991年08月
ISBN:9784828849621
評価スコア 4.33
評価ランキング 5,553
みんなの声 総数 2
「はるのちょう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • はるのちょうって?

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子9歳

    手島圭三郎さんといえば、北海道の自然を舞台にした
    生き物達の版画絵本が有名ですね。

    それからすれば、この絵本はちょっと趣向が違うようです。

    「はるのちょうとは?」

    北海道の春の訪れを、これほどまで幻想的に表現された絵本に、
    身震いしました。

    神秘的な世界に引き込まれていきました。

    何度読み返しても、美しい。
    好きだな〜手島圭三郎さんの絵本。

    まだまだ、読めていない絵本があるので、
    また、図書館で見つけたら読もうと思う。

    掲載日:2010/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春を幻想的に・・

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳

    山の冬から春への季節の移り変わりを幻想的に表現した
    版画の絵本。

    春の蝶、というのはじつは山肌にできた雪どけの模様。
    思いがけない視点にはっとなりました。
    その山肌の蝶が月に照らされたとき・・・!
    大きな大きな蝶が舞い上がります。
    静かに、でもダイナミックな表現です。
    春が訪れた空気を感じます。

    息子は少しだけ欠けた月の絵を見て
    「だれかがちょこっと齧ったみたいだね」と。
    そんなコメントも聞けて嬉しかったです。

    自然の神秘・迫力を感じられる絵本だと思いました。

    掲載日:2010/03/24

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット