うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

赤ちゃんに絵本を読むということ」 みんなの声

赤ちゃんに絵本を読むということ 本体価格:\1,500+税
発行日:2008年06月
ISBN:9784897722351
評価スコア 4
評価ランキング 22,266
みんなの声 総数 1
「赤ちゃんに絵本を読むということ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • とても参考になりました

    乳幼児向けのお話会で読み聞かせボランティアをしています。

    赤ちゃん・0歳児さんといっても発達や成長に個人差があり、どの子にも合う、楽しんでもらえる本というのはとても難しいなあと感じています。

    また0歳児さんと二歳の子だとまた反応が違うんですよね。

    仲間同士で一度赤ちゃん絵本と呼ばれるものを勉強し直してみてもいいのではないかと思っていた頃に見つけたのがこの本です。

    テーマ別に本を読まれて、その本に対する感想がとても正直で、読んでいてとても参考になりました。

    副題にもありますが「赤ちゃん絵本読書会四年間の記録」です。

    そして感想を出された皆さんが、真摯に子どもの本や子どもたちに接しておられるということも伝わって来ました。

    この本を元に、仲間同士で赤ちゃんの絵本をもう一度勉強したいと思い、会う人ごとに勧めています。

    特に赤ちゃん向けというつもりで出版されたものでなくても赤ちゃんに人気があるということから、赤ちゃん絵本として紹介されているものもあり、赤ちゃんに絵本を読むのは奥が深いと思いました。

    乳幼児向けにお話会をされる方、また赤ちゃんをお持ちのお母さんにも参考になる内容だと思います。

    掲載日:2010/03/24

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット