十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

まあちゃんのまほう」 みんなの声

まあちゃんのまほう 作・絵:たかどの ほうこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2003年04月10日
ISBN:9784834019445
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,872
みんなの声 総数 76
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

76件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • ゆかいなお話

    たかどのほうこさんのお話には、いつものほほんとした楽しい登場人物がでてきます。このお話のまあちゃんも、お母さんも、ニセお母さん?もみんないい味だしています。
    親子で「それはないよ〜。」「お母さんがなんでこんなことしてるの〜。」と楽しみながら読みました。魔法のおかしな呪文もいいですね。
    たかどのほうこさんのお話は、愉快でいつも子どもを楽しませてくれます。大人のわたしも、読んでいて子どもの時の気持ちがよみがえってきます。

    掲載日:2013/02/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • たのしい!

    本屋で手にとって。
    まあちゃんがお母さんに魔法をかけると、
    お母さんがたぬきになってしまいます。
    びっくりしてすぐにたぬきをお母さんに戻しますが、
    戻ったお母さんは、部屋を散かしっぱなし、おやつ食べ散らかし、
    洗濯物をいたずらしたり、なんだかはちゃめちゃで・・・?!

    最初のまあちゃんが魔法をつかって
    お母さんがたぬきになってしまうとこから可笑しさ爆発、
    お母さんがまあちゃんとダイナミックに遊んでいるシーン、
    心をグッと掴まれあっという間に物語に引き込まれました。
    大人の私も夢中になってしまいました。
    とにかく楽しい絵本です。
    息子も夢中になるに違いない!
    と購入してしまいました。

    掲載日:2012/02/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • ゆかいなお母さんが面白い!

    まあちゃんシリーズのファンです。
    まあちゃんはまほうの本を読み、お母さんを動物に変えようとしまいます。そしてなんと成功するのですが、あわてて元に戻します。
    しかし元に戻ったはずのお母さんが、なんだかおかしいのに笑えます。まあちゃんと自転車の2人乗りをしたり、台所でつまみ食いしたり、部屋をおもちゃでちらかしたり…
    お母さんの正体は…?ハラハラさせられるけど、とっても愉快な物語です。

    掲載日:2016/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいまほう

    たかどのさんの本が好きなので読んでみました。大人ですが、おもしろかったです! こんな魔法は楽しくていいなあ♪ 姿はお母さんなのに、いたずらを心底たのしんでる絵には、思わずにっこり。ゆかいで、かわいいまほうにほっこりしました。

    掲載日:2016/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思わず読み返したくなる

    初めてこの本を読んだ時、子供達は「え、どういう事?」と理解出来ていないようでした。
    私自身、一体いつからタヌキがお母さんに化けていたのか分かりませんでしたが、二回目に読み返した時、絵の隅々まで注意深く眺めて謎が全て解けました。
    大人でも先の読めない展開の楽しい絵本ですが、お母さんにしこたま怒られて泣いているまあちゃんが少し気の毒な気がします。お母さんに誘われてやったはずだったのにね。

    掲載日:2016/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまには一緒に

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    「まあちゃんのながいかみ」を気に入っていたので、
    図書館で借りてきたら、「またあ」と言いながらも
    楽しみに聞いていた息子。

    まほうの言葉も面白いのですが、
    普段は怒られているんでしょうね、
    おもちゃも散らかし、つまみ食いもし、
    まあちゃんもいいのかなと気にしつつも、
    とても楽しく過ごしているのを見て、
    私も怒りすぎてるかもと反省しつつ、
    たまには子どもと一緒に、
    もっとはじけて遊んだり、いたずらもしてあげようかなと
    いろいろ考えさせられました。

    掲載日:2016/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後がかわいい

    まあちゃんのまほうの呪文を真似して、娘は、ママが何かの虫にな〜れ〜れろれろ〜ぱぴぷぺ〜ぽん。と寝る前暗闇で言ってました。最後に化けてたたぬきが、まあちゃんに手を振る姿が可愛く娘も、楽しそうに読んでます。

    掲載日:2015/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいです!

    「まあちゃんのながいかみ」を読んで、とっても楽しかったので、こちらも読んでみました。
    おかあさんがタヌキに変わって、さらにタヌキがおかあさんに変わる?
    さらにそのおかあさんのとんでもない行動に大爆笑!!
    まあちゃんの楽しそうな表情がとっても素敵でした。
    怒られちゃうのはちょっとかわいそうかな。でも最後はタヌキのしわざだとわかって一安心、おかあさんも許してくれたとおもいます。

    掲載日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い

    「まぁちゃんのながいかみ」がとても気に入っていたので、こちらも読んでみました。
    どこを切り取ってもポストカードになりそうなくらい、とっても可愛い挿絵を見ているだけで楽しいです。
    もちろんお話も♪お母さんと思っていたら、なんとそれは、たぬきが化けていた。
    もう一度、見直してみると、本物のお母さんとたぬきのお母さんの見分け方がありました!
    たぬきのお母さんには、ちゃーんと可愛いしっぽがちょろりとスカートから出てるんですね〜(*^_^*)

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • まほうでびっくり!!

    まあちゃんシリーズは、とにかく天真爛漫なまあちゃんが、
    楽しいことを繰り広げてくれるので、読んでいて、いつも
    笑顔になります!!
    今回はおかあさんにまほうをかけたら、なんとおかあさんは
    たぬきになってしまいます!!
    元に戻ったと思っていたら、まだ戻っていなくて、まあちゃんと
    いろいろないたずらを・・・。
    最後は本物のおかあさんが登場し、たぬきは逃げて行きます。
    ちゃっかり手をふっているところもかわいいですよ♪
    最後まで見逃せない1冊です!!

    掲載日:2014/11/09

    参考になりました
    感謝
    0

76件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



怪盗ルパンとのはじめての出会いにも!厳選の名作短編

みんなの声(76人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット