ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

「なんてこったい」 みんなの声

なんてこったい 作:やまのうち きよこ
出版社:ベネッセコーポレーション
本体価格:\1,097+税
発行日:1982年10月
ISBN:9784828810591
評価スコア 3.5
評価ランキング 16,151
みんなの声 総数 1
「なんてこったい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なんと龍が現れて「百年も閉じこめられていたので、はらがペコペコだと」 木こりを食べようとします。

    なんてこったい!!

    犬や 馬でさえ「世の中うまいぐあいにゃ いかないものよなあ。」
    ところが きつねのミッケルは 木こりに知恵を授けて、木こりを龍に食べられるのを助けるの。

    きつねは、みかえりに にわとりごやの主人にしてもらえるという 取引してたのです(ここが きつねの 抜け目のないとこかな)

    ところが きつねも 「あーあ  なんてこったい」という羽目に会うとはね!

    なかなか うまいことはないのが この世の中かな。

    ノルウェーの民話です
    得をしたのは いったいだれ?

    民話の おもしろさ ナンセンスさが 楽しめる絵本ですね

    掲載日:2010/03/29

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット