ひなまつりルンルンおんなのこの日! ひなまつりルンルンおんなのこの日! ひなまつりルンルンおんなのこの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ストーリーを楽しみながら、ひな祭りの知識も学べる!
ととくろさん 30代・ママ

ひなまつり定番で☆
たちもとみちこさん絵のこの行事シリーズ…

ひかりの星」 みんなの声

ひかりの星 出版社:新学社
本体価格:\0+税
発行日:1987年
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,897
みんなの声 総数 1
「ひかりの星」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • きれいな日本語で書かれています。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    上の子が興味を示して「ひとりで読む。この作者って、誰?」というので、本を渡した時「“泣いた赤おに”を書いた作者だよ」と、答えたら、びっくりしていました。
    「泣いた赤おに」は日本の昔話だと思っていたそうです。
    私もかなり最近まで、そう思っていましたけど…。
    海外で「泣いた赤おに」は日本文学の英訳として、とてもポピュラーな作品らしいです。(話が逸れました)

    後書きを読むと、この浜田広介という方はアンデルセンやトルストイの文学を読みふけって楽しんだようです。
    なので、昔ばなしぽい物語性や、語り口調はそれらの作品から身につけられたのでしょうね。

    1話1話はとても短いもので、文章の言葉がとてもきれいな日本語で書かれていることに一番驚きました。
    きれいな日本語で書かれているのに、ちっとも堅苦しくなく、
    すごく読みやすかったことも!

    1人読みなら、小学校低学年から高学年までお薦めします。
    優しい童話が多いので、この作品はどちらかというと、女の子の方が好みかもしれません。

    掲載日:2010/03/30

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クララ
    クララ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    今からおよそ300年前、ヨーロッパを旅したサイのはなし。実話をもとに描かれた感動の一冊。


幻の絵本「とのさまサンタ」の続編!

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット