たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

日本名作おはなし絵本 ぶんぶくちゃがま」 みんなの声

日本名作おはなし絵本 ぶんぶくちゃがま 作:富安 陽子
絵:植垣 歩子
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2010年03月
ISBN:9784097268857
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,020
みんなの声 総数 6
「日本名作おはなし絵本 ぶんぶくちゃがま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 色々な「ぶんぶくちゃがま」がありますが

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    この絵本は「ぶんぶくちゃがま」の絵本の中でも、特に最近出たもののようです。
    富安さんの再話だし、最近気になる植垣さんの画だし、期待を込めて読みました。

    最後に児童文学作家の千葉幹夫さんの後書きがありますが、これを読むと「ぶんぶくちゃがま」にもいろいろなバージョンがあることが分かります。

    栗あたまの子坊主さんが、和尚さんにいわれて、(たぬきが化けた)茶釜を洗い、半泣き状態で囲炉裏にかけているさがたは特に笑えました。
    植垣さんのちゃがま、よかったですよ〜。
    見世物小屋に集まる江戸の町とかも、なかなか味わいがありました。

    今の子どもたちはあまりこの話を知らないかな?(少なくともうちの子はあまり知りませんでした)
    今度学校の読み語りに使ってみたいと思います。

    掲載日:2010/05/31

    参考になりました
    感謝
    2
  • 2年生の教室で読みました

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子17歳、女の子12歳

    お供え、舌なめずり、本堂、茶釜、井戸端‥‥子どもたちには馴染みのない言葉がたくさん出てくるのが昔話ですが、見開きに親しみやすい絵が描かれていますので、とてもわかりやすいストーリーです。
    クラス全員、じっくり聞き入っていました。
    昔話の読み聞かせを楽しんでいるうちに、きっと語彙も増えていくのではと思います。
    とくに悪い人も登場しませんし、私は「めでたし めでたし」の終わりかたが気に入っています。

    掲載日:2014/12/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 奥が深い昔ばなし

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    有名な昔ばなしを、富安陽子さんが再話という事で読んでみました。
    村はずれのお寺にやってきたタヌキが団子を失敬しようとした時、
    小僧がやってきたので、慌てて茶釜に化けたのですね。
    ところが、茶釜という事で、磨かれるは、火にかけられるは、さんざんな目にあい、
    挙句には元の姿にもどれないは、捨てられるはと、えらい目にあわされるストーリー。
    小道具やに拾われ、見世物小屋で大活躍するも、
    最後は元のお寺で大切にされるなんていいですね。
    今でも、茂林寺(もりんじ)に祭られているそうで。
    そんなことも盛り込んだ軽快な再話に、奥が深いなあ、と思ってしまいました。
    子どもたちにはマイナーな昔ばなしだと思うので、小学校のおはなし会で取り上げたいと思います。

    掲載日:2014/04/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しい〜!

    親の私が子供の頃も日本の昔話「ぶんぶくちゃがま」を読んだ記憶があります。
    やっぱり昔話は子供時代に触れておきたいお話だな〜と,自分が親になり改めて思います!
    「ぶんぶくちゃがま」,何だか滑稽で楽しいですね!
    色々な絵本でバージョンも違うようなので読み比べてみるのも面白そうでいいなと思いました。

    掲載日:2016/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 改めて

    こんな話だったっけ〜って読み聞かせてる私の方が思わされました。
    昔話っていろいろなパターンがあったりしますからね。

    これは小僧さんがたぬきに驚いて半泣きになっていたり、決して子供目線だけでは書かれていないような気がして、大人も楽しませてもらえました。

    あとがきの注釈まで思わず読み入ってしまう、奥深い絵本でした。

    そろそろ4歳の長女には好きな絵本だけでなく、こういった昔話も触れさせていきたいなぁと思います。

    掲載日:2011/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日本って素敵

    昔話や民話を読むと日本を知るチャンスですね。
    絵をみれば着ている服は今とちがうし髪型も違うし景色も違う。
    読んでみれば話し言葉も今とは違う。

    この絵本を読んでもっと昔話読んでおいたほうが良いかも!と思った。
    それは正しい言葉遣い、丁寧な言葉遣いに触れられるから・・・
    例えば 小僧どんがおしょうさまとの会話で
     「○○が ございました」
    いいですよね〜

    ぶんぶくちゃがまは二つの伝承が重なり合ってできた昔話だという豆知識も載っていて勉強になりました。

    ほんと楽しめました。

    掲載日:2010/06/02

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / こんとあき / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット