あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

王国の鍵 2 地の底の火曜日 」 みんなの声

王国の鍵 2 地の底の火曜日 作:ガース・ニクス
訳:原田勝
出版社:主婦の友社
本体価格:\1,900+税
発行日:2009年08月
ISBN:9784072547816
評価スコア 4
評価ランキング 22,266
みんなの声 総数 1
「王国の鍵 2 地の底の火曜日 」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 今度は地下の国!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    中学生の子の朝読用に用意したものですが、私の方が物語にハマってます!
    せっかくこっちの世界に戻ってきたアーサー。第1巻の最後に新型ペストに対抗するワクチン『ナイトスイーパー』を放って、一安心したとこで、第2巻が始まります。
    こっちの世界は、この物語の中では「第2世界」といわれています。
    のっけから、主人公のアーサーはまたハウス世界へ行くこととなり、ドキドキワクワク!!
    この作者はホント、物語の進行の仕方が上手いです。
    つぼを心得ているというか。
    必要な時はどんどん話が展開していき、余計な説明文はスパッと切りおとして、「そういうことだ」と語ってしまう。
    上手いな〜、読ませてくれるな〜。読み手としては楽しい限りです。

    さて、ハウスの地下の国で、やむ追えず契約労働者になってしまったアーサー。なんでもできるスーパーヒーローじゃない、どちらかというとどこにでもいるちょっと体の弱い少年なのに、自分の持てる力と知恵を使って、頑張って前を向いて進もうとする姿がなんとも魅力的です。

    お薦めは小学校高学年から高校生くらいまで!
    ファンタジー好きなら、見逃したら損な作品です。

    掲載日:2011/03/14

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット