モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

いっしょにごはん」 みんなの声

いっしょにごはん 作・絵:スギヤマカナヨ
出版社:くもん出版
本体価格:\840+税
発行日:2010年03月
ISBN:9784774317007
評価スコア 4.36
評価ランキング 9,954
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 親子の絆が深まります。

    図書館で借りてきて読みました。まず、裏表紙に食べ物の絵がたくさん書いてあるので「これは何かな?」と言って盛り上がりました。親子で向かいあって読めるように書かれていてとてもリアルで実際に親子で食事をしているようで楽しくごっこ遊びができます。絵もとてもきれいでわかりやすくよかったです。
    子供もおいしそうなごはんをみて「あ〜ん」をしたり、サッカーボールのおにぎりを見て大興奮でした。自分でも何度も見てました。
    好き嫌いの多いお子さんにもいい絵本かもしれません。是非お勧めします。

    掲載日:2011/01/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • ある意味新鮮!

    相向かいで向き合って並べられた料理。
    それを食べていき減ってく料理。。そんな場面が最後のページまで続いていきます。
    人間として描かれているのは手のみです。
    デザートをあげ合うの,気持ちわかりますね(笑)。
    この絵本のイラスト設定,私にとっては新鮮な絵本にも感じました。

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 画期的!!!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    これまでいろいろな絵本を子供たちと読んできたけれど、
    「向かい合って読む」絵本はこれが初めて!

    何がどうなって「向かいあって読める」のか、
    半信半疑だった娘と私。

    ページを開いて、
    あぁぁーなるほど!
    と、私は1ページ目で、
    娘は3ページ目くらいでやっと、
    合点がいったみたい。

    最初はちょっと戸惑っていた娘も、
    「向かい合って」食べることに慣れてきて、
    指でつまんでは「あむ。」「あむ。」と
    繰り返していました。

    ワタシ的に面白かったのは、
    なんと、微妙にメニューが違う!

    おにぎりの違いに娘は気付いたようでしたが、
    デザートの違いまでは、どうやら気付いてなかった様子。

    オトナ側にプリン、
    子供側にヨーグルトを持って来た作者のおチャメな演出に、
    思わず笑ってしまいました。

    親子で、是非食べて?ほしい一冊です。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもといっしょに

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    誰かと一緒に食べるとごはんはよりおいしくなりますよね。
    こどもにもなるべくなら一人で食べさせずに一緒に食べてあげたいなと思いました。休みの日は家族みんなで食べるように心がけてはいますが。
    親とこどもというのがわかる絵本で良かったです。
    大人が読んで向かいにこどもを座らせて読むという想定で作られているんですね。

    掲載日:2014/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • こちら側とあちら側でごはん

    • ミモザさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳

    スギヤマさんの『ぼくのおべんとう』『わたしのおべんとう』が楽しい本だったので、こちらも手に取ってみました。

    ストーリーがあるわけではありません。
    本を見開いて親と子で本を間にはさんで見るという、ちょっと変わったかたちですが、「いただきまーす」から「ごちそうさまでした」まで順番に一緒に食べていくのが、おままごとっぽくて楽しいです。

    6歳の娘にはちょっと物足りないかなと思いましたが、結構楽しんでいました。

    離乳食を卒業して大人と同じものを食べるようになった頃のお子さんに特におすすめです。

    掲載日:2014/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 向かい合って読める絵本!
    とっても斬新で、面白い発想ですね。

    お互いの表情が見える状態で読めるので、
    親子のコミュニケーションが深まりそうです。

    わかりやすいイラストで、
    ごはんの時間が待ち遠しいお子さんは
    ワクワク楽しい気持ちになれると思います。

    新しいタイプの、ごっこ遊び絵本です。

    掲載日:2013/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ボードブックだと良かった

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    食べることが大好きな1歳の次男と一緒に楽しみました。

    向かい合って読むというユニークな作りになっています。実際の食卓でもそうなので楽しくなります。色々なものを食べるのも楽しいですが、みそ汁をこぼしたり、ありがちなハプニングまでちゃんと再現されていて、これまた楽しいです。息子は手で食べ物をつかんて口に持っていってパクパクやっていました。

    小さい子向けの本ですし、本を使って遊ぶので、扱いがハードになりがちだと思うので、ボードブックだとなお良いと思いました。

    掲載日:2013/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • これ楽しい。もう一回!

    親子で向かい合って読むという、今までにないスタイルの絵本。4歳の息子と一緒にごっこ遊びしながら楽しみました。
    もぐもぐ食べるマネをしながら、「はし使えるようになったんだよね」とか「ミニトマト大好きだよね」など会話しながらページをめくりました。息子も「これ楽しい。もう1回!」とうれしそうに繰り返し読みたがりました。
    絵本というのは、ただ読むだけでなく、遊ぶように楽しめるんだと再認識できました。小さい子をもつお母さんで、もし絵本を読みきかせするのって難しいと思っている方がいたら、こんな絵本から始めてみるといいのかもしれません。

    掲載日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 向かい合って

     ママと子供の食事の絵本、向かい合って読むのがおもしろいなと思いました。会話が聞こえてきそうです。
     子供のひとくちサイズのおにぎり、ママの愛情を感じました。
     おしゃべりしながら、いっしょにごはんすることが栄養になんるんですね。お茶をこぼしてしまったのも、いい経験です。

     子供はヨーグルトで、ママはプリンなのがほほえましいです。うちも同じパターンでした、、

    掲載日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • テーブルの上のごはんと食べる手があります。
    子ども用の料理と、大人の料理が向き合っています。
    双方から手が出て、料理を順番に食べていきます。
    ちょっとしたアクシデントと、食べられてだんだん減っていく料理。
    それだけなのに、なんだか向き合っている親子の表情が想像できる絵本です。
    上下に描かれているのは、親からの目線だからでしょうか。

    掲載日:2013/11/08

    参考になりました
    感謝
    0

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット