モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

MOE 2010年5月号」 みんなの声

MOE 2010年5月号 出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
本体価格:\762+税
発行日:2010年04月
ISBN:4910187870500
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
「MOE 2010年5月号」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ミッフィー

    まず、表紙の絵にキュン。
    向こう側から、少し覗いている様子がかわいいんです。
    今月号の特集は、「ミッフィー」です。
    誰でも一度は読んだことがあるのでは、と思うほど定番の絵本ですよね。
    我が家でも子供達に人気で、雑誌の字も読めないのに、このMOEを広げて見ていました。
    世界中で愛されている絵本だということがわかって、ますます興味深くなりました。

    掲載日:2012/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ミッフィーと酒井さん

    ミッフィーが生まれて55年、、、あらためてすごいなと思いました。変わらないようで、変わり続けているミッフィーを知ることができました。たくさんのお祝いメッセージも、作家さんたちの個性がでていて、とても楽しめました。このような特集ができるモエもすごいなと思います、

    大好きな酒井駒子さんの特集もあって、これが購入の決め手になりました。モエは毎号、楽しいです

    掲載日:2010/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな年代のミッフィーが!

    ミッフィー好きにはたまらない今月号!
    干支がうさぎなので、小さいころから
    ミッフィーは友達気分でした。
    そのころは、ミッフィーという名前も
    しらなくて、なぜか、親が
    ブルーナちゃんと呼んでいたので
    ずいぶん大きくなるまで
    ブルーナっていうのがうさぎの名前だと
    思っていました。
    一番うわーって思ったのは、ミッフィーが誕生してから
    今までのミッフィーが年代ごとに一堂に会しているページ!
    それぞれ微妙に違うミッフィーたち。
    自分が生まれたころのミッフィーの姿には
    やっぱりなじみがあるなあとしみじみ思いました。
    あと、絵本作家さんなどが描いた
    ミッフィーへのメッセージもすごく楽しかったです。

    掲載日:2010/04/14

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット