ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

どこでもない場所」 みんなの声

どこでもない場所 作:セーラ・L・トムソン
絵:ロブ・ゴンサルヴェス
訳:金原 瑞人
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2010年04月
ISBN:9784593505166
評価スコア 4.27
評価ランキング 13,743
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • もしも自分の家に一枚飾るとしたら?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    絵本でいいんですか?と作者に聞きたくなるほど、どのページの世界も芸術性にあふれたとても素晴らしい
    『どこにもない場所』の絵でした。
    そして、邦訳は私の好きな金原瑞人さんではありませんか!
    絵の邪魔にならないソフトな邦訳、文は短いですが、こちらも素敵です。

    どれもこれも素敵な、そして不思議な世界ですが、もし自分のうちにこの中のどれか一つの絵を飾るとしたら、私は空と湖(かな?)の境目がなくなった場所で、ランプ片手に夜のスケートをしている。このイラストが
    いいです!!
    実はこのランプが遠くになると星に見えるってところがサイコー!!
    ぜひ、じっくり眺めて楽しんでください。

    掲載日:2012/03/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • じっくり眺めたい

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子9歳、男の子6歳

    安野光雅さんの絵が好きな私は、海外にもこういう世界観を表現する方が
    いるのだと嬉しくなりました。

    つながってないはずなのに、いつの間にか地中と雲がつながっていたり
    本と天井がつながっていたり・・・
    どの絵も、じーーっといつまでも見ていたくなるものばかりです。

    景色にリアリティーがありそうな、なさそうな
    題名の通り「どこでもない場所」を堪能しました。
    日常を離れたいときにお勧めの一冊だと思います。

    掲載日:2010/12/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 不思議な 世界でした 

    カナダの画家ロブ・ゴンサルウ”ェンス氏の感性の世界
    人間が 普通に目にするのとは 感性が違うのに驚きました
    まさに 芸術家の感性でしょうか

    壁もしきりもなく  あなたの心がおおきくひろがる
    このような コメントがあるので あ〜
    観点を変えれば違った見え方がするかもと思えました。

    迷路 これはおもしろそう  こんな 生活の楽しみ方もあるんだ
    (日本の街家でも 迷路っぽいのが残っていますね)

    海の波と 山脈 これって 地球の中ではありそうな

    本が見事に積まれているのには驚きました

    少しわかりにくいのもありました(私の感性では・・・・)

    見る人により 感じ方の違う 画集のように思えました

    子供のやわらかな頭ならどういう反応でしょうね?

    掲載日:2010/10/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • 不思議な世界を堪能

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    「真昼の夜」「真昼の夢」に続く第3段。
    原題は「Imgine A Place」
    まさしく、場所を思い浮かべてごらんというに相応しい場面が次から次へと展開します。
    最初ページは、川が描かれ、その川の中で点々と姿を見せた岩が、都市の塔に変貌するもの。
    最初の一枚から、この不思議な世界に引き込まれてしまいました。

    どの絵もとても魅力的なものです。
    一番気にいったのは、波が山脈へと変わっていく一枚。
    波乗りをしている人を見つめる子供が座っている浜辺の岩が、別の角度から見ると山の岩肌であるという素晴らしい構図の絵です。

    子供向きの絵本という枠組みを大きく超えて、大人の絵本と言った方が良いかも知れません。
    でも、この摩訶不思議な絵は、子供も虜にすること間違いありません。
    是非、この不思議な世界を堪能して欲しいと思います。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 意味深い絵と隙間にあるもの

    ロブ・ゴンサルヴェスの絵本でこれまで見た二つの作品は、絵本というよりも不思議絵の世界で想像を掻き立てるような絵画集でした。
    この絵本にしても例外ではないのですが、署名の「どこでもない場所」にしても原題の「Imagine a place」にしても、子どもの領域を飛び出してしまった感があります。
    「想像してごらん」「ほらここが…」「ほらここが…」という列挙は見ている方が試されているようにも思えてしまいます。
    それにしても幻想的な不思議絵の世界。
    あまりに一点一点が繊細で見ているものを引き込んでしまう魔力を感じます。
    空が川であったり、水面に出た岩が建物であったり、人形が人間の大きさになって迫ってきたり、どの作品もぞくぞくするような神秘的な怖さを秘めています。
    自分の精神の隙間に食い込んでくるような絵です。
    絵本だから許せる、時折眺めて心を鎮めるのに適した絵本です。
    これが一枚ものの絵で、部屋に飾ったりしたら情緒不安定になりそうです。
    でも、次の作品も楽しみにしている私です。

    掲載日:2010/08/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 「言葉がまもってくれる」

    吸い込まれそうな不思議な印象の絵で、時々背筋が寒くなる感じがしました。
    うずたかく積まれた本のページが特に好きでその世界を想像してしまいます。

    掲載日:2010/05/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • もっとみたい!

    終わらない夜、真昼の夢、どこでもない場所と、3冊続けて読んできた我が家。
    「もっとみたーい!」と言う娘に、「多分、これで終わりだと思う…。」と言ったら、ひどくガッカリされました。

    そりゃそうです。
    美しくて、不思議で、心奪われます。
    私だって、もっとみたい!
    3冊、どれもいいいです。

    現物を見たら凄いだろうな〜。
    すっかり、ロブ・ ゴンサルヴェスの虜になってしまいました。

    掲載日:2015/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 難しいことは忘れて

    不思議!
    とても不思議な絵本です。

    いつか夢で見たような、
    こんな場所を 長い間旅していたような・・・

    難しいことは忘れて、ただただ好きな絵を見つめる。
    こういう時間を、大切にしたいと思いました。

    疲れてしまった日の夜に読むと、
    ゆるゆると気持ちがほぐれます。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な世界

    とても不思議な世界でした。
    まったくありえない世界というわけではないのですが、でも、やっぱり、現実とは違いますよね。
    海の波が、山脈となったり。
    二つの異なる世界が、見事に融合しているのですね。
    子供は、家の前に迷路の生垣がある絵がお気に入りです。

    掲載日:2013/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美術館のような絵本

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子5歳

    本当に、美術館にでも出向いたような絵がたくさんで魅了されます。大人も子供も楽しめる絵本だと思います。

    なんとも言えない不思議な感じがする世界が素敵です。絵の中に吸い込まれそうな気持ちになります。日常で落ち込んだ時などに見て、別の世界にちょっと逃避するのにもいいかもしれません。

    特に、「家」の絵が外国っぽくて素敵です。

    掲載日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット