なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
えほんのまわりさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

あぶない!くうぴい」 みんなの声

あぶない!くうぴい 作・絵:なかや みわ
出版社:三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:2010年04月
ISBN:9784895886253
評価スコア 3.75
評価ランキング 32,282
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 気をつけて

    以前、「くうぴい」シリーズの他のお話を読んだときには、生活習慣のしつけ絵本という印象で、二才くらいの子供が対象なのかなと、思っていました。
    今回は交通ルールがテーマなので、幼稚園児にもピッタリだったと思います。
    信号はもちろんのこと、「車のそばで遊ばない」と、大切なことばかりですね。

    掲載日:2014/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • しつけ本になります

    くうぴいが好きなんですが、表紙がボールを追いかける

    絵だったので読んでみました。

    転がったボールを追いかけるはいいけど

    自転車や車はちゃんと見てるかな?

    信号は見てるかな?

    車の後ろで遊んでないかな?といった

    危険を教える絵本でした。

    でも交通ルール本みたいに、かたい感じはなく

    あくまで絵本として楽しめます。

    そろそろこういう危険をしっかり覚えてほしいと

    思っていたのでちょうどいい出会いができたと思います。

    掲載日:2012/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • おしつけがましくないしつけ絵本

    とっても重宝しているシリーズの新刊、
    うれしく思い、手にとりました。
    くうぴいが少しずつ成長して、
    それにあわせて親がぜひとも伝えたいことを
    うまく絵本にしてくれているなと思います。
    すっかり車社会になった日本ですから、
    交通安全を親子の目線で指導してくれる絵本って
    貴重だと思います。
    おでかけに持っていけるこのサイズもすごくいいですよね!

    掲載日:2010/04/26

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



医学博士/脳科学者・加藤俊徳さん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット