あめあめふれふれ ねずみくん あめあめふれふれ ねずみくん
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
雨がふってきたので、カサをさしたねずみくん。ところが仲間がつぎつぎやってきて、「カサなんていらないよ!」しょんぼりしていたねずみくんですが……。

きをつけなくちゃ!」 みんなの声

きをつけなくちゃ! 作・絵:なかや みわ
出版社:三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:2010年04月
ISBN:9784895886260
評価スコア 4
評価ランキング 19,630
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 不審者対策

    これは、怖いですね。
    「気を付けなさい!」と言えば、車だと思っていたら、不審者だったとは・・・
    でも、今の時代には必用な対策なのでしょう、
    子供が自分で身を守る方法が書かれているので、とても良い内容だと思いました。

    掲載日:2015/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖い時代

    昔は親切なおせっかいなおばさんがいたけれど、今はそんなことをするものなら警戒されてしまうので、なかなか親切な人も見かけなくなった気がします。知らない人には、ついていかないように日ごろから言っておきたいと思いました。やっぱり、こどもを守るには、警戒するより仕方ないと思いました。絵本でまなべるよい絵本です!

    掲載日:2014/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • まさにきをつけなくちゃ

    さりなげく読んでみましたが、

    これはホントにその通りの絵本だと思います。

    小さい子は大人にイイ人、ワルイ人がいることなんて

    全く知らず、怖い思いをさせないように

    大人が普段から教え込むものだと感じました。

    絵本の中で、助けを求めるくうぴいの絵が

    絵本なのに、ちょっとドキドキしてしまい、

    結末はホッとしました。

    掲載日:2012/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • こわい時代…

    紫の表紙に、どんなことがおこるのか
    どきどきしながらめくりました。
    子どもが犠牲になる事件が少なくない時代です。
    他人を疑うなといわれても難しく、
    とくに幼児を持つ親には、
    ちょっとでもおかしな様子の人がいると
    心配です。
    くうぴいくらいの年齢だと、一人でとことこいって
    迷子にもなる…。
    ちょうど欲しいなと思っていた内容でした。
    今までは生活や身の回りのしつけが主でしたが、
    こういう方面にも広がりができて
    うれしいシリーズだと思います!

    掲載日:2010/04/28

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


人気デュオ ガーガーズのパネルシアターから生まれた絵本

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット