ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

紙芝居 おしろさんとおくろさん」 みんなの声

紙芝居 おしろさんとおくろさん 作:村山 籌子
絵:村山 亜土
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2002年05月
ISBN:9784494076680
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,071
みんなの声 総数 2
「紙芝居 おしろさんとおくろさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 対照的な二人

    「おしろさん」と「おくろさん」

    その名の通り、白と黒。

    白いねこと黒いねこのお話です。

    お互いにお互いの色がステキだと思っています。

    でもないものねだりという感じではない気がします。

    相手を尊重しているといった感じです。

    その二人が変化していく、その様を

    楽しんで読んでほしいと思います。

    掲載日:2013/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい二匹

    しろねこのおしろさんとくろねこのおくろさん。

    名前の響きが今時ではないのですが、とてもかわいらしいなあと思います。

    二匹が互いの色をうらやましく思っているところがおもしろいというのか、子どもらしいなと思いました。

    いかにも子どもが考えそうな展開。「赤毛のアン」が赤毛を黒色に染めたいと思う気持ちを思い出しました。

    微笑ましいお話だなあと思いました。

    村山さんというと、いつもご主人の絵なのですが、今回は和歌山さんの絵ということで感じが変わってかわいらしかったです。

    掲載日:2010/04/06

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット