庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

びんの悪魔」 みんなの声

びんの悪魔 作:R・L・スティーブンソン
絵:磯良一
訳:よしだみどり
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2010年04月
ISBN:9784834025590
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,025
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 探してました

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    小学生の時に図書室で何度も、何度も借りて読んだ本です。
    その本とは訳者も画も違いますし、題名も「びんの中の小鬼」だったと思います。
    でも懐かしく読みました。

    子どもの時に感じなかった発見もありました。
    結局、人の幸せは誰かの不幸があるからだと思いました。


    作者が「宝島」や「ジギルとハイド」の作者とは驚きました。
    訳者のあとがきも興味深いものです。
    ぜひ読んだ後に、読んでもらいたいです。

    こうやって子どもの時に読んだ本と再会できると本当にうれしいですね。
    力のある物語は、長年愛されるのだと思いました。
    復刻版を出してくださった福音館書店さんに感謝したいです。

    掲載日:2010/06/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大人が夢中でドキドキハラハラ

    図書館のブックトークで小学生向けにオススメされているのを聞いていたら、私が読みたくなってしまいました。
    ハワイを舞台にした、中に小鬼が住むびんのおはなし。何でも願いを叶えてくれるびんだが、同時に恐ろしい呪いもかけられています。このびんを手にした男の人生がどうなっていくのだろうと、ドキドキハラハラしながら読みました。
    人間の欲というものは、本当に恐ろしいものだと、つくづく感じました。

    掲載日:2014/01/13

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット