十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

あめのちはれてまたあした」 みんなの声

あめのちはれてまたあした 作・絵:比嘉こずえ
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年05月
ISBN:9784893259110
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,855
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お友達同士で、喧嘩できるのがいいなあって思って読みました。孫のように、小学校に上がる前は、母子通園で通っていたので、お友達同士の喧嘩が見られなかったのでちょっと羨ましく読みました。喧嘩のなかでお友達との接し方を学んでいろいろと体験していけたらいいなあって思いました。

    掲載日:2015/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ち

    気持ちがほんわかする、友情の物語でしたね。
    天気の様子と二人の気持ちがリンクしていることが、この絵本の見所だと思います。
    子供同士の、よくあるケンカですよね。
    自分たちで仲直りできたのだから、本当に良かったと思います。

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • おともだちっていいね♪

    まだまだおともだちと遊ぶのがうまくない2歳の娘に
    とってもよい絵本でした。
    「かして」「いいよ」がうまくできない年齢でも
    あるので、この絵本を読んで、その大切さがわかって
    くれるのではないかと思いました。
    けんかしても、自然と仲直りのできる友達関係。
    そんな友達が、これからたくさんできるといいなと
    感じました。
    素晴らしい絵本でした。

    掲載日:2014/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友情物語

    梅雨の季節に雨の絵本を。と思い、タイトルを見て、図書館で借りました。
    雨降りの日の友情物語です。
    ただの雨のお話かと思っていたので、こんな深いストーリーだなんて、うれしい誤算でした。これなら、季節を問わず楽しめる絵本です。

    幼稚園児にはよくある日常的なお話なので、子どもたちは自分の事と照らし合わせて、ストーリーに入り込めると思います。

    心が温まる素敵なお話です。

    掲載日:2013/07/16

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット