十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

アンジェリーナのはるまつり」 みんなの声

アンジェリーナのはるまつり 作:キャサリン・ホラバード
絵:ヘレン・クレイグ
訳:おかだよしえ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2010年04月
ISBN:9784062830430
評価スコア 4.46
評価ランキング 7,324
みんなの声 総数 12
「アンジェリーナのはるまつり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ヘンリーもヘンリーで、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    アンジェリーナと一緒にお祭りになんて行かなきゃいいのにきごうと思ってしまいました。アンジェリーナがヘンリーに対してだんだん優しくなって行く過程が面白いですね。最初から優しくすればよかったのに…まあいいか…。

    掲載日:2015/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • おねえさん気分

    • ちょてぃさん
    • 40代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子12歳、女の子8歳

    アンジェリーナのシリーズは、細部まで見入ってしまう魅力的なかわいい絵が大好きで、親子で気に入っていて、よく手に取ります。
    春なので、このお話を読みました。わくわく、ドキドキ、はらはら・・・色々な情景とアンジェリーナの気持ちも変化が鮮やかに目に浮かぶようないきいきとした作品です。
    ちょっとお姉さんに成長したアンジェリーナと娘の成長を重ねてしまいました。

    掲載日:2014/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遊園地

    タイトルには「はるまつり」とありましたが、読んでみてのイメージは「遊園地」って感じですね。
    絶叫系に乗りたいアンジェリーナと、乗りたくない気持ちなのに付き合わされる様子が、かわいそうな気もしますが・・・
    でも、大丈夫です。
    アンジェリーナは、やっぱりお姉さんなんだなーと思いました。

    掲載日:2014/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 立派におねえちゃん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    子供っぽいところ(本当に子供なのですが)を持ちながらもなんだかんだでいとこのヘンリーの面倒をみてくれたアンジェリーナ。立派なおねえちゃんでヘンリーに好かれるのもわかります。
    踊りはあいかわらず上手なようで、私も一度アンジェリーナの踊りを見てみたいなーと思いました。
    いろいろありましたが楽しいはるまつりとなったようでよかったです。

    掲載日:2014/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ステキな春祭り

    このお話はシリーズで結構出ているのですが、今回の絵本で二冊目です!今回は春祭りにいとこの子と行くお話だったのですが、春祭りを通して、相手を思いやったり、気遣ったりと成長していく姿がとっても良かったです!

    掲載日:2013/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハローウィンのおはなしと似てる?!

    アンジェリーナシリーズは、娘たちが大好きなシリーズです。こちらは初めて読みました。でもなんだか読んだことがあるような気がするのは・・・そうか。「アンジェリーナのハロウィーン」とストーリーがちょっと似ている気がしました。
    はるまつりに、いとこのヘンリーを連れて行かなければならなくなったアンジェリーナのドタバタが描かれています。
    丁寧に描かれている挿絵は素敵で、ストーリーも楽しいのですが、アンジェリーナはやっぱりバレエをしているシーンが華やかで好きです。

    掲載日:2013/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 年下の子を思いやる心育てる絵本

    アンジェリーナが楽しみにしていたはる祭りの日、年下のいとこのヘンリーも連れて行かなきゃならなくなった。
    アンジェリーナは、ヘンリーのしたいことをちっとも聞かず、自分の乗りたいものだけ、行きたいところだけに行っていた。
    所が、お化け屋敷でヘンリーとはぐれてしまい、必死で探すアンジェリーナ。
    最後には、無事にヘンリーは見つかり、ヘンリーが乗りたっがていた、メリーゴーランドに一緒に乗ってあげて、仲良く帰っていった、というお話です。

    初めこそはヘンリーのことをちっとも気に止めなかったアンジェリーナだけど、ヘンリーがいなくなれば必死に探す。そんな優しいアンジェリーナの年下の子を思いやる心に、子供は何かしら感じられるのではないかな…と思いました。アンジェリーナの気持ちも分かるから尚更可愛い。

    掲載日:2012/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • はるまつり

    最近の娘のお気に入り、「アンジェリーナ」シリーズの中の1冊です。

    大日本絵画から出ている「アンジェリーナとおまつり」と同じでした。
    若干の文章の違いはありますが・・・私は、本書の方が好みかな。

    絵本の内容は、待ちに待った「春祭り」に、アンジェリーナがいとこのヘンリーとお祭りに行くお話。

    最初は、アンジェリーナが好きなジェットコースターや観覧車へ。しかし、お化け屋敷でヘンリーを見失います。

    必死で探しているアンジェリーナは、やっぱりお姉さんですね。
    このシリーズ、本当に絵が素敵で大好きです!!

    掲載日:2012/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちいさいいとこを思いやる気持ち

    『アンジェリーナおねえさんになる』を、長女のお友達のママから次女の出産祝いに頂き、
    アンジェリーナシリーズを知りました。
    他のアンジェリーナシリーズを読んでみたく、図書館で借りてきて2歳と7歳の娘と一緒に読みました。

    冬の間、はるまつりが来るのを首を長くして待っていたアンジェリーナ。
    春になり、友達と一緒にいざおまつりの会場へ!と思ったら、
    小さないとこのヘンリーと行くようにお父さんに言われてしまいます。

    ヘンリーの声を無視し、自分の行きたい所へ次々と行くアンジェリーナ。
    しかしおばけやしきに入ったところでヘンリーがいなくなってしまい…?!

    5歳はなれた妹をもつ長女は、アンジェリーナに共感したようです。
    アンジェリーナだって、まだまだ子供。
    アンジェリーナが優等生ではなく、ごくごく普通の少女であることにとても魅力を感じます。
    いなくなってみて、大事ないとこのヘンリーの気持ちに気付いたアンジェリーナ。
    再会できたときは、こちらまで涙ぐんでしまいました。

    2歳の娘は、なぜかおばけやしきのページがいたく気に入り、
    一日に、多い時だと4回も読んで!と本を持ってきました。

    くもおばけなんかは結構不気味(?)だと思うのですが、
    ちゃんとおばけを操作しているネズミもうっすら描かれていてクスッとしてしまいます。
    私個人としては、メリーゴーランドが馬ではなく、ネコだったのにユーモアを感じました。
    ネコ、怖くないんでしょうか?(笑)

    アンジェリーナの本は、内容も絵も素敵ですね。
    子供も大人も、優しくなれる絵本です。

    内容的には3才くらいから、
    主人公のアンジェリーナも女の子なので、特に女の子におすすめかと思います。

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ちわかります

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    いとこのヘンリーを連れてはるまつりの会場へ・・・
    観覧車やジェットコースター、は小さな子には恐ろしいですよね〜

    でもアンジェリーナの気持ちもわかります
    楽しみにしていたんだものね・・・

    お化け屋敷でヘンリーを見失って初めて、大切なことに気付きます

    いつもながら、イラストの細かな表現に見入ってしまいます

    掲載日:2011/06/14

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット