おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

ねこのばんごはん」 みんなの声

ねこのばんごはん 作:間所 ひさこ
絵:渡辺 有一
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\951+税
発行日:1991年04月
ISBN:9784577006955
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
「ねこのばんごはん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • だんだん減っていくアジ!

    図書館から借りてきて、3歳と8歳の娘たちと読みました。

    魚釣りに出かけたねこじいちゃん。
    10匹のアジをつりあげますが、船の上でおなかがぐぅ〜!
    浜辺に帰ってきた時にはアジが7匹に減っていて・・・?!

    おじいちゃんの釣ってきたアジが美味しそうで、
    みんな揃ってごはんの時にはアジがなかった!!というお話です。
    とてもわかりやすいお話で、娘たちもおもしろがっていました。
    次の人の手に渡る時に、アジの数が減っているので
    引き算のお勉強にもなっちゃいます(^^)♪

    読んでいると、すごくアジが食べたくなりました。
    読んだ後に、食事にあじフライを出したら絶対子供が喜ぶと思います。
    その時は、是非ポテトサラダも添えて!(^^)♪

    掲載日:2013/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今日の晩ごはんは魚に決まり!

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子8歳、男の子3歳

    お姉ちゃんが3〜4歳の時に喜んで読んでいた本です。

    引っ越してから奥のほうにしまってあったので、引っ張り出して見ていたら3歳の息子がやってきて、読んで読んでとおねだりしてきました。

    猫の家族のお話で、たくさん猫が出てくるのがうれしいらしく、ピンクの猫ちゃん可愛いね。とかフライ熱そうだね〜とか言いながら楽しく見ていました。

    どこかで見たことのある絵だな〜と思ったら、『ねこざかな』の作者の渡辺有一さんの絵でした。躍動感があって、色合いもはっきりしていて猫もとっても可愛い♪うちの子たちは、大好きです。

    作者の間所ひさこさんは、娘がとっても好きな『あめのひのころわん』の作者さんでした。

    この本を読むと、無性に魚が食べたくなります!

    お姉ちゃんも下の子もとっても大好きな一冊です。

    掲載日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット