なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

サイテーなあいつ」 みんなの声

サイテーなあいつ 作:花形みつる
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1999年12月
ISBN:9784061956957
評価スコア 3.5
評価ランキング 32,080
みんなの声 総数 1
「サイテーなあいつ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子ども時代にタイムスリップ

    図書館のお勧めリストにあって、息子がこの本を読みたいと言うので借りてきました。息子は児童書とは思わずに絵本と思ったようです。

    息子が一人で読みだしたのですが、途中で読んでと言ってきました。

    四年生になったカオル。席替えでクラスでサイテーと呼ばれているソメヤの隣になります。ソメヤはテストは覗くし唾飛ばしが武器なのです。

    カオルの視点からだけでなく、ソメヤの視点からも描かれているので公平な感じがしました。

    いい子と見られていたカオルがそうではない自分を出していくところが印象に残りました。

    どちらかというとカオル側の心情に私は感情移入して読んだのですが、後半のカオルのことを思うソメヤの気持ち、ラストは涙が出てきました。

    子どもって皮膚感覚というのか、この子は信頼できる、裏切らないというのを感じているものだというのは思いました。

    息子は息子なりに共感して読んでいたようですが、私は子ども時代にタイムスリップして読んでいた気がします。

    この作家さん、女性なのでしょうか。カオルの心情がよく描けていると思いました。

    掲載日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • わすれもの
    わすれもの
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ぼく、ここでまってなきゃ。 切なくてあたたかい、ちいさな「わすれもの」の気持ち。


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット