ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

うれしいよる」 みんなの声

うれしいよる 作・絵:まるやま あきこ
出版社:中央出版社
本体価格:\825+税
発行日:1993年11月
ISBN:9784805608043
評価スコア 3
評価ランキング 36,835
みんなの声 総数 2
「うれしいよる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 本当のクリスマス

    イエス様のお誕生の日のことを描いた絵本。教会や、キリスト教保育の幼稚園などで子どもたちにイエス様のことを伝えたりするのにわかりやすい本かな、と思います。
    絵がとても柔らかで温かい感じ。イエス様のお誕生のお祝いに動物も、小さな虫たちもお祝いにかけつけます。以前幼稚園に勤めていたとき、子どもたちは、小さな虫たちがイエス様に会いに行くこの場面がとても好きでした。

    一般のクリスマス向けの本ではないので評価は星4つですが、娘がわかるようになったら、クリスマスは単にサンタさんが来る日ではないことをこの本を読んで伝えたいなと思っています。

    掲載日:2006/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宗教色が出てて。。

    動物たちと天使たちのうれしい夜とは.. イエスキリストが産まれた状況を物語にしたような感じの絵本です。動物もたくさん出てきて、かわいい感じなんですが、文のタッチとか私はあまり好きではありませんでした。たまには自分にあわない絵本にもあたりますよね。でも、私個人の意見なので、いいよ!と思う人も
    入るはずです。クリスマス向けの絵本です。

    掲載日:2003/04/24

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(2人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット