だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

「韓国昔ばなし 上・下」 みんなの声

韓国昔ばなし 上・下 再話:ソ・ジョンオ
出版社:白水社
本体価格:\0+税
発行日:2006年
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「韓国昔ばなし 上・下」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • これは面白い韓国の昔話です!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    最近中国をはじめ、アジア諸国や、今まであまり日本で紹介されていなかった国々の昔話が語り用の本や絵本になって、次々に出版されているようです。

    このお話集は2006年に出版されていました。邦訳は中村修さんです。
    これは、比べては申し訳ありませんが、
    他の韓国や中国、朝鮮半島の昔話集と比べて、
    大変読みやすいし、子どもにも理解しやすい形で書かれています。
    ですから、興味のあるお子さんなら、小学校中学年くらいから1人読みでも楽しめますし、
    1話1話が短いので、身近な大人やお話の語り部たちが、おきにいりの楽しいお話を語ってあげるのも、素敵かもしれません。

    朴民宜(パク ミニ)のイラストもお話にすごくあっていて、面白かったです。
    日本の昔話によく似た話やロシアや中国の昔話とよく似たものがあるのに驚きました。
    また、韓国(朝鮮半島)ならではのならわし、風習、習慣なども読みとれるので、韓国に興味のある人が読んだら、とても楽しめるんじゃないかと思います。
    いつか子どもたちにブックトークなどして、紹介したい作品です。

    掲載日:2010/04/15

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット