だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

みんな違って 金子みすゞ最後の一日」 みんなの声

みんな違って 金子みすゞ最後の一日 本体価格:\2,000+税
発行日:2010年03月
ISBN:9784771109797
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素敵な作品をじっくり どうぞ

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    一時期みすみすゞさんの詩が流行したことが
    ありましたが
    「詩」の素晴らしさ、感性の鋭さ、やさしさには
    それ以前から感心していました

    最後の1日
    って、「最期」ではありませんか・・・

    切り絵?貼り絵?
    と、とても気になり手に取りました
    素敵な作品です

    どうして落語?

    私の中には、落語は笑いに通じていました
    確かに、人情ものの噺がある筈
    CDは、じっくり読んでから、聞かせていただきました

    時代とはいえ
    なんともせつなくなります

    それでも、写真屋さん、みずゞさんの父母、お月様に
    救われます
    どうして、死ななきゃならなかったほ?
    娘さんのふうちゃんの「〜ほ」がなんとも
    いじらしく感じてしまうのでした

    大人向けでしょうか

    掲載日:2011/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘の幸せだけを一途に願う強い意思

     書店で手に取り、落語絵本となっていたので、圓窓さんの後書きを先に読みました。
     圓窓さんの金子 みすゞの作品との出会いから、この演目を作った経緯を読み、即レジに走りました。
     
     金子 みすゞブームが起こり、教材に取り上げられるようになり、内心『当然!』と思いつつ、彼女の最後を思い返しどの詩を読んでも悲しさが押し寄せてきていました。

     この絵本のサブタイトルに“最後の一日”とあったので、自殺まで描かれているのか、辛いな〜と、思いつつ読みました。

     昭和5年3月9日、写真館に一人行き、記念写真を撮ります。
     その帰り桜餅を買って帰宅し、父母娘と4人で食べます。
     夕食後、娘ふさえとお湯に入りながら、歌を唄ったり、未発表の みすゞの詩を親子で諳んじたり、いつもより長めのお風呂だった様です。

     この親子の会話のくだりが、切なく悲しい。

     父とそりの合わなかった夫に従い一旦家を出たものの、夫の放蕩と八つ当たりで作詩を止められるなど、辛い日々の果て不幸な結婚は終わります。
     夫の持ち帰った病気まで伝染(うつ)り、絶望的であった事でしょう。
     離婚後、親権(当時は父親だけ)を夫に奪われても、ふさえを手元で育てたいという懇願を聞き入れてもらえず、死をかけて夫に訴え、娘を両親に託した壮絶な最後でした。

     ピアノ(竹葉子さん)の挿入曲が入ったCD付です。
     読んだ後、聴いてみましたが車では流せないな〜という程、涙が止まりませんでした。
     外村節子さんの絵が、優しく温かく切り絵もまた柔らかい空気を醸し出しています。

     娘の幸せだけを一途に願う強い意思を持った母親のお話しです。
     大人の方が先に読み、お子さんへ薦めるかどうかは、皆さんにお任せします。

    掲載日:2010/04/15

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット