ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
彩吉さん 30代・せんせい

憎めない存在のほげちゃん!
家にやって来た子犬にヤキモチを焼いたり…

くれよんのはなし」 みんなの声

くれよんのはなし 作・絵:ドン・フリーマン
訳:西園 寺祥子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1976年
ISBN:9784593500574
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,367
みんなの声 総数 38
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

38件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 穏やかで優しい一冊

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、女の子0歳

    図書館で偶然手に取った一冊ですが、
    期待以上のヒットでした!

    8色のクレヨンが、順番に絵を完成させていきます。
    自分たちの描いた男の子がとっても寂しそうなのをみて
    反省するクレヨンたち。
    男の子をなんとかしてあげたいと必死になります。

    そして最後はハッピーエンド。
    クレヨンたちも安心します。

    なんて心のやさしいクレヨンたちなんだろう!
    穏やかに進行するストーリーも、
    クレヨンで描かれていく絵もとってもやさしくて、
    お気に入りの一冊になりました。
    子供と一緒に寝る前に読むのにぴったりの絵本ですね。

    掲載日:2011/10/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • シンプルで良い話

    白い画用紙にクレヨンたちがそれぞれ絵を描いていくというストーリー。
    それぞれのクレヨンが色を重ねて絵が完成するまでの過程がシンプルでわかりやすく結末も良かったです。絵のタッチもやさしく、真似してクレヨンでお絵かきしたくなるような、そんな1冊です。本のサイズも小さめでかわいかったです。

    掲載日:2016/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵を描くくれよんたち

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    8色のくれよんたちが力を合わせて絵を描いていきます。
    完成した絵の男の子はなんだか寂しそう…。くれよんたちは彼を笑わせてあげようと考えます。
    描きながらお話ができていくって楽しそうです。
    うちの娘も最近お絵かきが好きなようなので、何かストーリーを作ってくれると面白いなと思いました。

    掲載日:2015/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきなお話

    クレヨンのお話ときいて「くろくんシリーズ」を思い出したのですが、それとは違った味わい深いお話でした。クレヨンが喧嘩するわけでなく、8色のクレヨンたちが協力して仲良く絵を完成させ、何だか悲しそうな男の子を笑顔にさせようと頑張るお話。最後は安心。ほっとします。大人向けかなあ?子供たちも聞いていましたが、「くろくんシリーズ」の方が興奮していた気がします。

    掲載日:2014/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が出来上がっていく

    真っ白い紙から、お話が始まります。
    クレヨンで、だんだんと絵が出来上がっていく過程が、面白かったです。
    思いがけず、ドラマのような展開もあり、物語としても楽しめました。
    クレヨンのタッチがやわらかくて、優しい雰囲気の絵になっていましたね。

    掲載日:2012/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • もう少し大きなサイズで作ってほしかった。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    しいていうと、もう少し大きなサイズで出版してほしかったです。
    「クレヨンたち」が描いた絵がせっかく素敵だったのに、ちょっと小さすぎて、見づらかったです。
    それにこのサイズだと読み聞かせに使うにはちょっと小さいですね〜。(残念)

    真っ白な画用紙をピンでとめたところが一番印象的でした。
    初めは、読み手や聞き手に問いかけながら物語が進んでいくバージョンの作品かと思いましたが、クレヨンたちが主人公でした。

    クレヨン遊びが楽しくなる4,5歳くらいのお子さんたちからいかがでしょうか?

    掲載日:2012/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふねもさびしかったんだよ

    『くまのコールテンくん』のあったかさと同じだなあって
    思いました。ドン・フリーマンはきっとあったかい人なのだろうなあ。
    娘はおんなじ人が作った絵本だとは気がつきませんでしたけれど。
    そうね、人がほとんど登場しないからわからなかったのかもね。
    くれよんが、少しずつ絵を描いていく様子が素敵です。
    私も真似して描いてみようかな?こんな風に描けるかもしれないな、
    という気分にさせてくれます(実際にやってみたれば、こんな風に
    描けないに決まってるのですが)。
    島にいたひとりぼっちのおとこのこが、無事、おふねに乗ることが
    できてよかったです。くれよんたちもあんしんしただろうけど
    私と娘も安心しました。
    「おふねも男の子に来てほしかったんだよ!寂しかったんだよ!
    だからとまって待ってたんだよ!」と、読み終えた途端、娘が
    叫びました♪

    掲載日:2012/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいらしい絵本

    • ぴよけろさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子4歳、女の子0歳

    この絵本は息子よりむしろ私のお気に入りです。

    この絵本は小さめサイズの絵本で、1ページ1ページがキャンバスの様に見えます。

    そこに描かれていく優しくきれいなタッチの絵に、癒されるような感じです。
    1ページめくるごとに絵がどんどん描かれていき、途中の男の子の悲しい表情にちょっと寂しい気持ちになってしまいましたが、最後はハッピーエンドで終わって、ホッとひと安心しました。

    掲載日:2012/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • とてもすてきな絵本です

    • ひめママさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子10歳、女の子7歳

    箱に入ったくれよんたちが、箱からとびだして真っ白な画用紙に絵を
    えがいていくお話です。
    絵がとてもあたたかいかんじで素敵です。
    この絵本を知るまでは、「くれよんのくろくん」をよんでいました。
    でも、くろくんの場合、最初「黒色」が悪いイメージでえがかれていることが気になっていました。
    黒は悪いというイメージを子どもに与えたくないなぁ・・・と。
    でも、この絵本の場合、そんな心配をしなくても大丈夫です。
    すべての色が、それぞれに自分の色にあった絵をえがいていきます。
    もちろん、黒も!
    黒のくれよんは、海にうかぶ船の絵をえがきます。
    くれよんたちがえがいていく絵のストーリーは、とてもほのぼのとして
    あたたかいです。途中ハラハラ心配になりますが、最後はハッピーエンドで子供達も安心します。

    掲載日:2012/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • オチがいい

    くれよんが自分で動いて白い紙に絵を絵を描く。すると、絵が紙から飛び出して動き出す・・・ありきたりな展開を想像していました。果たして、本当にそういう展開ではありました。

    でも、静かに時間が流れることがうまく表現された落ち着いた絵で、最後のおちにも関心してしまいました。

    息子はようやく絵で形を表現できつつあるので、気になったのか、じーっと絵の完成を待っていました。

    数あるくれよんの本の中でもお勧めです。

    掲載日:2011/04/19

    参考になりました
    感謝
    0

38件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット