雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
汐見台3丁目さん 40代・ママ

賢治の作品の祖となるテーマ
つい近年まで私の中では、宮沢賢治という…

ペコルちゃんのおでかけスイッチ」 みんなの声

ペコルちゃんのおでかけスイッチ 作・絵:さこ ももみ
出版社:くもん出版
本体価格:\800+税
発行日:2010年04月
ISBN:9784774317267
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,441
みんなの声 総数 8
「ペコルちゃんのおでかけスイッチ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • よく見る子どもの姿が!

    おでかけスイッチって何だろう?と思って読みました。
    なるほど!
    子どもってスイッチだったりボタンだったり、押すのが好きな時期ありますよね。そんな子どもの日常が描かれていて、とっても親近感を感じられます。可愛いイラストで読みやすい1冊でした。

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • スイッチ押して

    普段は意識していないのですが、周りにはスイッチがたくさんあったのですね。
    当然、子供は押したがります。
    兄弟がいると、「自分が押したい!」でケンカになるんですよねー。
    この絵本では、パパと子供なので穏やかでした。

    掲載日:2014/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2歳の娘と読みました。この本、すごく面白い〜。子供の目線にたって書かれている点が何より良いです。子供ってスイッチ押したりするのが大好きですから!!!この本はそんな何でもやりたがり〜な娘のような子供にはぴったりの本。娘は本をピッと押してみたりしてました。笑
    2歳くらいになると生活の実体験が「あ、これしたことある!」と絵本でも認識できるので、この本は2歳くらいからが楽しいと思いました。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒にピッ

    さこももみさんの絵、かわいくて好きです。
    図書館などで見かけるとつい手に取ってしまいます。
    スイッチは子供にとってすごく魅力的なアイテム。
    電気のスイッチ、玄関の呼び鈴、ファミリーレストランの店員さんを呼ぶボタン…
    とにかくなんでも押したがります。
    この絵本を読んであげると、子供も「ぴっ」と言いながらペコルちゃんと一緒にスイッチを押して楽しそうでしたよ。

    掲載日:2010/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 微笑ましい姿

    ペコルちゃんがとってもかわいらしいです。
    娘が1歳くらいの頃を思い出し、懐かしく微笑ましく思いました。

    ちょうど1、2歳の子どもの行動や動作をうまくとらえていて、
    子どもをもつ親ならだれしも微笑ましくペコルちゃんをみることができると思います。

    うちの3歳の娘も、ペコルちゃんかわいいねと、お姉ちゃん発言をしていました。

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • こちょこちょスイッチ

    スイッチを孫も押したがるようになりました。

    園の玄関の押すドアーに、お風呂のブザーは、まだ自分では押せれない

    ですが一緒に手を添えているので、押しているつもりでいます。

    ペコルちゃんは、小さいですがなかなかやるもんだと感心してしまいま

    した。おばあちゃんのお返しの、「こちょこちょスイッチ」が一番気に

    入りました。とっても嬉しそうにはしゃぐペコルちゃんが可愛かったで

    す。おばあちゃんが一番嬉しかったと思いました。幸せな笑顔がとても

    素敵に描かれていました。

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 乗り物が出てくる

    ペコルちゃんのたべものでんしゃも購入したので
    今回はこちらも。
    前回はパパが登場してなくてよみきかせをする主人が
    悲しんでいたので
    今回はパパ登場です!
    バスに乗ったり電車にのったりと外での出来事なので
    動きもあるし、たべものーーよりいいと思いました。
    男の子はすきかもしれません。
    乗り物もでてくるし、流れが分かりやすいようです。
    最後のおばあちゃんが出てくるところも
    自分と重ね合わせることができて、子供も大喜びです。

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分の記憶が蘇りました

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    くもんでであう絵本シリーズの一冊。
    何と言っても、さこ ももみさんの絵に惹かれて読んでみました。
    お話は主人公のペコルちゃんが、いろいろなスイッチに触れるというもの。
    スイッチに焦点を当てたことで、絵本の成功は約束されたようなものだと思います。
    自分を振り返ってみても、特にバスの乗降用スイッチは、押したくて仕方がなかったという記憶があり、時代は変われど子どもの関心事は変わらないということなのでしょう。

    スイッチ自体の絵がとても大きく描かれており、押しごっこもできる構成になっていて、さすがにくもんだけのことはあります。
    そして、鮮やかな色彩感覚で描かれた絵は、お子さんの心を鷲づかみすること間違いありません。

    一度は読み聞かせしたい作品です。

    掲載日:2010/07/12

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット