たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

もりのおとぶくろ」 みんなの声

もりのおとぶくろ 作:わたり むつこ
絵:出久根 育
出版社:のら書店
本体価格:\1,500+税
発行日:2010年04月
ISBN:9784931129528
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,337
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 森の音って どんな音?

    • 桜子さん
    • 50代
    • その他の方
    • 大阪府

    扉というのでしょうか、本を開いたとき、見返しの次ぐらいに
    タイトルの書いてるページに、ウサギたちの家があります。
    その家が、うさぎさんのおうちらしくって素敵です。

    おばあちゃんが、森の音のことを話してる時の
    兄弟ウサギたちの耳をたてて、真剣に音を聞いてる様子を
    描いた絵もかわいいです。その絵をみながら、耳をすますと
    森の音が聞こえてきそうな。

    私はまだ、本当の森に入ったことはありません。
    けれど、こうさぎたちが歩いてる森の絵を見てると
    鳥の声も水の音も、木の葉が鳴る音も
    聞こえてきそうな気がします。

    こうさぎたちが届けた森の音を聞いてる時の
    おばあちゃんのピンとたった耳とじっと聞き入ってる表情も
    いいですね。

    おばあちゃんには、どんな音が聞こえてるのでしょうか?
    体も心も健やかになれるような そんな音かも。

    掲載日:2010/05/19

    参考になりました
    感謝
    2
  • 不思議な「おとぶくろ」

    ケガをしたおばあちゃんを元気付けるため、こうさぎの兄弟が「森の音」を探しに行きます。
    森には色んな音がありました。
    さあ、どうやって持って帰ろう?
    そこで出会ったのは・・・。

    すてきな音が聞こえてくるような絵本です。
    おばあちゃんとこうさぎたちのお互いを思う心も伝わってきます。
    自然の中に「音探し」に出かけたくなります。

    文章は少し長めです。

    掲載日:2010/05/12

    参考になりました
    感謝
    2
  • 魅力的な挿し絵

    爽やかな表紙の絵に惹かれて手に取りました。
    森に住む4匹のこうさぎのきょうだいたちが、ケガをしたおばあちゃんのために、おばあちゃんがリクエストした「もりのおと」を探しに出かけます。
    優しくてホッコリする物語りにピッタリの、魅力的な挿し絵が印象的です。ただかわいいだけでなく、すっきりとした爽やかな雰囲気も持ち合わせていて。レトロな感じもするし、洗練もされている。気持ちのよい風が吹いているようでした。

    掲載日:2015/06/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 以前、一度だけ図書館で立ち読みをしたことがありました。それから、多分2年くらいたったでしょうか.... 子供が3年生になり、国語の教科書の最初の話が、音を売るキツツキの話でした。その音読を聞いていて、そう言えば、同じように音を扱った絵本を読んだことがあったなぁと思い出したのが、この本でした。

    改めて読んで見ると、とても素敵な話だなと思いました。私自身が以前よりもずっと自然に傾斜しているのもあるからかもしれませんが、もりの音を形成しているものが、風の音であったり、はっぱの音、水の音、鳥の声... そう! 確かにいわれてみれば、それらの音が揃って、あとは匂いがあれば完璧だなぁという気になりました。

    そして何よりも、そんな素敵な音がとっても軽いらしいのが、不思議だけれど、そこも素敵だなと感じられます。おとぶくろを取り出して、もっていくところの挿絵が大好きです。

    そんな袋を本当に見つけてみたいなぁ。

    掲載日:2013/05/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • それぞれの優しい気持ち

    おばあちゃんにとって大事なもりのおと。
    そしてそれらを一生懸命集めてくれた大事な大事な孫たち。
    おばあちゃんはどんなに幸せな気持ちだろうかと想像しました。
    木が気に入った音を集めている、なんて素敵な発想だろう!と思いました。

    掲載日:2010/06/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素敵なお話

    6歳4歳の娘たちに読みました。「もりのおとぶくろ」って何だろう?って思っていたのですが、こういうことだったんですね。とっても素敵。

    4人兄妹のうさぎたちが、おばあちゃんのためにもりの音を探しに行くんです。そこでぶなじいさんからいいものをもらうんです。なるほどー。返しにいった「おとぶくろ」の中もとってもほっこりします。優しい気分になれる絵本です。

    掲載日:2014/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • いまいちわかりませんでした

    けがをしたおばあちゃんを励まそうと

    もりにおとぶくろを探しにいくというお話です。

    おとぶくろってなんだ?とタイトリをみて思いましたが、

    音の袋のことでした。

    寝ているおばあちゃんに森を音を聞かせてあげたいという

    優しいお話でした。

    だけどいまいちピンときませんでした。

    大人と子供では感じ方が違ったようです。

    表紙をめくって一番最初にウサギ一家の住む

    家が描かれているのですが、えんとつがふたつあって

    うさぎの耳みたいになっていました、かわいかったです。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音のプレゼント

    4匹のウサギが、表紙をかわいらしくしていますね。
    「おとぶくろ」という言葉がわからなかったので、「なんだろう?」と気になりながら、読み始めました。
    「おとぶくろ」を使って、音のプレゼント!!
    何て素敵なんでしょう!
    そして、優しさにあふれたプレゼントだったと思います。

    掲載日:2014/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきな自然とのおつきあい

    「かわいい!」
    出久根さんの絵だ〜!
    なんとも素敵なんです

    作もわたりむすこさんだ

    わくわくしながら読み進めました

    とび、くるり、かりかり、こみみ
    の4兄妹
    名前と
    表紙の絵で
    「くるり」と「こみみ」がわかっちゃいます

    お誕生日のケーキを作ってくれるはずの
    おばあちゃんが怪我をしたとのことで
    お見舞いに

    そこで、おばあちゃんが元気になるには・・・
    と、おばあちゃんったら
    「このへやで もりのおとが きけたら」という
    お返事

    何???

    4人といっしょに
    森の中に探検にいった気分を楽しめます

    そして・・・

    4人が見上げてる場面の絵が
    なんともかわいいです

    たれ耳だったおばあちゃんの耳がピン!
    うわぁ〜
    おばあちゃん元気になって
    よかった
    こみみちゃんは、5歳なんだね!

    今度は
    みんなでぶなじいのところに
    ピクニックに行けるといいかも!

    「森の音袋」
    漢字とひらがなとで
    雰囲気違いますね

    で、感想書こうと
    ナビさんのページ見てびっくり!
    出久根さんの手書きの葉書の内容に
    びっくりしました
    ご縁って不思議ですね

    幼稚園での絵本との出逢いの
    大切さ
    素敵さを感じました

    絵本は、いろんな出逢いの種なんですね、きっと

    掲載日:2014/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • もりのおとがおくすり

    うさぎのきょうだいが、とにかく可愛い!
    名前からも個性が表れていて、
    とびはしっかり者、くるりは陽気、かりかりは食いしん坊、こみみはちょっぴり泣き虫さん。
    どの子もみんな優しくて、おばあちゃんが大好きです。

    それに、もりのおとぶくろのある場所がとっても素敵なんです。おとをためておくには、もってこいの場所ですね。
    ふわふわ軽いおとぶくろは、風船みたい。
    もりの香りまで漂ってきそうです。
    私なら、秋の落ち葉を踏む音を持って帰りたいなぁ…。

    お家や家具や小物がうさぎ型なのもおもしろいです。
    おばあちゃんちにあったうさぎのマトリョーシカは、可愛いすぎて欲しいです(笑)

    ほのぼのとした絵本でとても癒されました。
    自然が大好きな甥っ子に読んであげたいです。

    掲載日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット