しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

モモちゃんのおくりもの」 みんなの声

モモちゃんのおくりもの 作:松谷 みよ子
絵:武田 美穂
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:1995年10月20日
ISBN:9784062610551
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,337
みんなの声 総数 14
「モモちゃんのおくりもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 小さな恋?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    このシリーズは何冊か読んでいるのですが、モモちゃんの年齢がふたつというのを初めて知りました。
    作中ではあかちゃんでしたがこれくらいの年の子ってあかちゃんと呼ぶかこどもと呼ぶか迷ってしまいます。
    モモちゃんとあかちゃん園でのなかよしコウちゃん。これは初恋?そんな2人とその中の良さにやきもちをやくネコのプー…と小さな恋が感じられるお話でした。みんなかわいいなー。

    掲載日:2015/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちいさいモモちゃん

    以前、『おばけとモモちゃん』を読んで、『ちいさいモモちゃん』
    とはまた違った楽しさがあるなあと思ったので、こちらも借りて
    読んでみたのですが・・こちらは内容自体は『ちいさいモモちゃん』
    の中にあるものと一緒だったのですね。

    新しいお話が読める!と期待していた私は少々がっかりしたのですが
    娘はなぜか忘れていて(何度も何度も読まされているのに)、普通に
    楽しく聴いておりました♪
    何度も読んであげたとはいえ、2歳から3歳になる頃に主に読んで
    いたので(モモちゃんの年齢と娘の年齢が重なるように読んでいます)、
    忘れちゃったのかなあ。
    あおぎりのみを、他の赤ちゃんたちが「ちょうだいちょうだい」と
    言っている場面でも、「そんなのあげないよねえ」とモモちゃんと
    一緒になって怒っていました(「小さい子にそんなの渡しても壊す
    ばっかりでだめ」だというのが娘の論理です。おっきいおねえさん
    としての考えがあるらしいです。笑)。

    掲載日:2012/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • モモちゃんの初恋?

    「かわいいお話だね」と、子供の感想です。
    小さな女の子の初恋(?)の様子は、ほほえましくて、かわいいものです。
    それにしても、モモちゃんにとって、どんなに魅力的な男の子だったのでしょう。
    「ぞうのような」って?
    気になってしまいました。

    掲載日:2012/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふたつだったんですね。

    モモちゃんシリーズはこどももわたしも大好きな本すっと疑問だったことがこの絵本でわかりました。
    モモちゃんの年!2歳だったんですね。
    うちも娘がいますがモモちゃんはおしゃまでかわいくて想像力がたっぷり。
    いつも娘と比べて同じくらい?大きい?ちいさい?と思わせてくれる絵本です。
    ねこのプーもすてきなお友達。今回は男の子にももちゃんをとられてしまってやきもち。だれでも体験するかわいいストーリでした。

    掲載日:2010/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • おませな子供達

    モモちゃんは、プーがとってくれたあおぎりの実を
    大事に大事に『あかちゃんのうち』に持って行きます。

    小さい子でも、自分の宝物を好きな人にあげたいっていう
    純粋な気持ちがあるのですよね。
    私もなんだか少し懐かしく感じました。

    娘に読み聞かせしましたが、ちいさいモモちゃんシリーズを
    かなり気に入った様子でした。
    読み応えありますが、全く長いと言う感じはありません。
    さすが松谷みよ子さんです。

    掲載日:2009/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好きな男の子にはなんでもしちゃう

    • doruさん
    • 40代
    • その他の方
    • 兵庫県
    • 姪9歳

    私が小学生のころ松谷みよ子先生の本を読んで大きくなったものです。それが9歳になる姪っ子が読んでお世話になっています。今回の「ももちゃんのおくりもの」は、猫のプーの焼きもちが可愛い。その前に焼き芋屋のおばあさんにおいもととりかえっこしてあげるといってもいやんいやん。あかちゃんが欲しいといってもいやんいやん。ところが男の子にはあげるのよね。うちの姪っ子も最近流行りのサブタの恐竜時代を必死で家のものに頼んで買ってもらったと思ったら、恐竜好きの男の子に見せるつもりで買ったらしいのです。
    小さな女の子でも中ぐらいの女の子でも、好きな男の子には、なんでもしてしまうのだね。
    猫のプーには面白くないよね。

    掲載日:2009/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかあさんと歩いて「赤ちゃんのいえ」に向かう朝。
    モモちゃんはふたつと少し。
    おんなじね。
    目にするいろんなものを「あれは?」と尋ねてくる。
    あなたも私に毎日毎日「これは?」「これは?」と尋ねてくる。
    おんなじね。
    そして・・・
    これと思ったらゆずらないでまっしぐら!
    やあよ、やあよ、の大嵐!
    おんなじね。
    走っていってしまうモモちゃんを追いかけるおかあさん。
    「いけませんよ」のおかあさんの言葉。
    やっぱりおんなじね。

    等身大の2歳児がいきいきと描き出されている作品ですね。親子共に共感しながら楽しく読めました。

    あなたもいつか、おかあさんをおいて走って行ってしまう好きな男の子が出来るのね…。

    掲載日:2009/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしかったです

    夫が選んだのですが、私が小さな頃に好きだったモモちゃんシリーズで懐かしかったです。

    絵が武田美穂ということで、カボちゃん、がんこちゃんシリーズなどで、武田美穂作品に馴染んでいる息子にも受け入れられました。

    「あかちゃんのうち」へ行くももちゃん。黒猫のプーと仲良しなのですね。

    プーがこうちゃんとももちゃんの仲良しさ加減にやきもちをやいてしまうのが、微笑ましくて、かつ少しかわいそうな感じがしました。

    掲載日:2008/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 松谷みよ子さん

    松谷みよ子さんの作品だったのでこの絵本を選びました。“モモちゃん”のシリーズは読んだ事があったのでとても親近感が湧きました。主人公がとても好奇心いっぱいで何でも質問する所が可愛らしかったです。お母さんも面倒くさがらずに誠実に答えているところが素敵だと思いました。主人公はとても友達思いで義理人情が厚いなと感心しました。娘も主人公の様に仲の良い友達が出来たらいいな。と思いました。友達の素晴らしさを感じられる絵本でした。

    掲載日:2008/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • プーかわいい!

    ちいさいモモちゃん絵本だいすきです。なんといっても、モモちゃんがかわいいからです。愛くるしいモモちゃん、今回は、どんなおはなしかな?モモちゃんの初恋かな?モモちゃんのすきなおとこのこ、コウちゃんに、プーがモモちゃんのためにとってあげた あおぎりのみをあげます。プーは、モモちゃんのためにあおぎりのみをとったのに、コウちゃんにあげてしまったので、やきもちをやくプーがかわいいです。
    すきなおとこのこにおくりものをしたいモモちゃんのきもちがつたわりました。モモちゃんのことを、ママにおしえてあげたプーは、お礼にばんごはんは、プーのすきなおさかなのおかずにしてもらいました。おさかなを食べ終えたプーの顔も、モモちゃんみたいにかわいかったです。
    「あかちゃんの うち」のあかちゃんたちもかわいいです。この絵本が、昭和時代版のところがだいすきで、安心できるし、なつかしく、またタイムスリップできることが、うれしいです。モモちゃんシリーズもっとほかのもよんでみたいです。

    掲載日:2008/08/28

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット