十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ミルとひみつのちかみち」 みんなの声

ミルとひみつのちかみち 作:原 裕朗
絵:森山杳里子
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2010年05月
ISBN:9784893094957
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,861
みんなの声 総数 4
「ミルとひみつのちかみち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 『ねこのミルとねずみのチムニー』の続編

    図書館から借りてきて、4歳と9歳の娘たちと読みました。

    『ねこのミルとねずみのチムニー』の続編です。
    前回はねずみのチムニーの家に、ねこのミルが招待されるお話でしたが、
    今回はミルの家に、チムニーが招待されるお話です。

    草のおいしげった道やガサガサしゃがんで進むトンネル、
    そして大きな水たまりの上をターザンのように越えて行ったりする
    ミルの家までの秘密の道のりを進んでいきます。
    そしてやっとついたミルのお家は・・・?!

    お家に着くまでのミル自慢の秘密のみちのりも素敵でしたが、
    やっとついたミルのお家が素敵すぎて
    親子そろって「わぁ〜!!!\(^▽^)/♪」となりました。
    ミルとチムニーの、お互いを思いやる優しい気持ちも素敵!!
    最後の2人でお昼ごはんを食べているシーンがほっこり温かくて、
    親子でニコニコしちゃいました。
    いいなぁ♪私もミルの家に行ってみたいです!!

    とっても可愛い絵とお話ですが、
    冒険要素も描かれているので男の子にもオススメかと思います。
    娘たちもミルの家につくまで、ドキドキしながらお話に入り込んでいたようでした。

    前作を読んでいなくても十分楽しめると思いますが、
    読んでから読むと楽しさも倍だと思います。
    2冊セットで揃えたくなる絵本でした。
    ねこ好きの方には特にオススメです!(^^)

    掲載日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぽかぽか暖かくなれる絵本

    一作目のお話で仲良しになった、ネコのミルとネズミのチムニーのお話です。
    前回はミルがチムニーのおうちへ行きましたが、今回はチムニーがミルのおうちへ遊びに行くことに。
    おうちまでは近道や秘密の場所を通っていきます。
    ミルのおうちまでは遠いのですが、チムニーが「もしかして、ここにミルのいえがあるのかい?」とたずねるたび、「早く行ってみたい!」とドキドキ・ワクワクしている気持ちが伝わってきます。
    ミルも毎日チムニーに会うのを楽しみに、この道を通っているんだろうなぁ。

    とにかく、前回に引き続き絵がかわいい!
    ミルとチムニーのキャラクターはもちろんのこと、森に生い茂る草木や花がふんわり優しいタッチで描かれていて癒されます。
    たどりついたミルのおうちも、期待どおり素敵なおうちでした。
    こんなうちなら、子供達も憧れるかも?
    読んだ後にあったかい気持ちになれる一冊。
    小さいお子さんにもおすすめです。

    掲載日:2012/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が素敵♪

    雑誌MOEで紹介されていたのを図書館で見かけたので
    借りてみました。
    何といっても絵が素敵♪
    優しい水彩の絵で、ねずみのチムニーもねこのミルも
    表情豊かに描かれています。
    森の様子も、お花や虫も丁寧に描かれていて
    ホント森の中にいてるような気分になります。

    お友達のお家に行くって嬉しいですよね。
    招待する側のミルは、チムニーに喜んでもらおうと思って
    色んな秘密の場所を招待してあげます。
    その思いやる気持ちもいいですね!
    (ちょっとありがた迷惑な所もありますが・・・・)

    そして、ミルの家の中が可愛くて☆。
    前編は、反対にチムニーがミルを招待するお話みたいなので
    こちらも是非読んでみたいです。

    3才の娘も、絵が気に入っていました。

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見る楽しみがある絵本

    たまらなくきれいでかわいくて、表情が愛らしい。それでいて精巧な絵。ページをめくるワクワク。
    珍しく親子が揃って、ツボにハマった絵本。
    かわいーい絵は苦手な娘も絶賛でした。

    とにかくものすっごく細かい。絵の精細だけではなく、彼らの動きにあわせて持っているものが背負われていたり、汚れないよう葉っぱを敷いてあったり。
    それだから、ページをめくってミルのおうちがバッと開けた時には、わぁ!っと二人で歓声。
    なんて素敵なおうち。

    初めてお友達の家に遊びに行く時に緊張感がよく出ていました。
    二人の、友達として日が浅い様子、だけど大好きな友達具合がとっても好きです。

    一作目があるらしいので、そちらも探し出したいと思います。

    掲載日:2010/07/12

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / ぐりとぐらのかいすいよく / くだもの / おばけのバーバパパ / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット