たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

アンナのあたらしいじてんしゃ」 みんなの声

アンナのあたらしいじてんしゃ 作・絵:カタリーナ・クルースヴァル
訳:菱木 晃子
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2010年04月
ISBN:9784895728072
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,185
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • みんなと同じじゃなくていい

    自転車を乗り回している6歳次女に借りてきました。

    アンナちゃんという女の子が新しい自転車を動物のお友達に見せるんです。みんなアンナちゃんの自転車のかごに乗れるんですが、キリンのペッテルは乗れず。乗れないペッテルにアンナちゃんは「みんなと同じじゃなくても遊べるよ」というのですが。

    次女は読んだ後に「みんなそれぞれできることがあるんだねー」とちょっと大人みたいなことを言っていました(笑)でも、みんなと一緒じゃなくてもいいというアンナちゃんの言葉、良かったです。

    掲載日:2016/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 現実に立ち向かっていく

    動物と自転車なので喜ぶかなぁ?というだけの理由で図書館から借りてきました。

    結果は大正解でした。
    子供達(というか子どもとぬいぐるみ?)が話し合って問題を解決していこうとするところがいいなぁと思いました、

    ペッテルが自転車に乗れないとわかっていながら、まだ自転車に乗って遊ぶあたりは少し意地悪だなぁと思ったりもしたのですが、子供達って案外こういう風に妥協せず、現実に立ち向かっていくものかもしれない、とも思いました。

    掲載日:2016/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 木の周りをぐるぐると回る様子は、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    ある絵本の中でトラがバターになってしまう様を描いているかのようです。適材適所。で、このお話は何が言いたかったの?という疑問が残りますが、何かがダメでもどこかでは必要とされてるから落ち込むことないよ、って事でしょうか?

    掲載日:2015/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほど

    2歳の息子に図書館で
    借りてきました。

    これは設定がぬいぐるみなのかな?と思いました。

    新しい自転車の前かごに動物を乗せて
    サイクリング!
    だけど大きいきりんだけは乗れなくて
    すねちゃうの。

    でもね、ぶらんこはみんな小さくて落ちちゃうけど
    きりんだけは乗れちゃうの。

    いい事もあれば悪いこともある
    そんなことがわかる絵本です。

    掲載日:2014/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぬいぐるみ!?

    この絵本に登場してくる動物たちが本物じゃなくてぬいぐるみが動いている感じがしました。キリンはとっても小さかったですし・・・。うちの子はこのお話を聞いて、こんなにカワイイ動物たちと仲良しのアンナがいいな〜って言っていました。

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいお話

    自転車というタイトルなのに、途中から自転車から違った展開になっていくのにあれ?と思いつつ、また読み返してみると、

    テーマは自転車に乗るということではなくて、個性を大事にして遊び方を工夫するということだったのかしらと。

    よくよく見返してみれば、表紙と裏表紙にもヒントが…。子どもだといろいろなことを早く感じるのかもしれませんね。

    絵だけでもストーリーの流れがわかるかわいいお話だと思います。

    掲載日:2011/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きくても小さくてもお友達だね

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    アンナには7ひき(頭、羽)のお友達がいて
    新しい自転車のかごに順番に乗せてあげたのです。
    しかしキリンのペレッタは大きすぎて乗れません。
    みんなができて自分にはできないことを知り
    ペレッタは元気がなくなります。

    今度はブランコで遊びます。
    お友達は小さすぎてブランコから落ちてしまいました。
    でもペレッタにはぴったりでたくさんブランコ遊びができました。

    できること、できないことあります。
    ひとりだけできないからといって
    ひとりぼっちじゃないし仲間からはずれたわけでもない。
    大きい、小さいも個性だし、できるできないも個性だよね。
    そんな絵本でした。

    掲載日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 個性いろいろ

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    アンナの新しい自転車のかごにお友達の動物たちが
    乗って楽しみます。でもキリンは体が大きくって
    乗ることができずに落ち込みます。
    でも、ブランコ遊びを始めると
    みんなが上手に乗ることが出来ないブランコにキリンは
    上手に乗ることができます

    体の大きさや形は様々ですが
    出来ない事もあるかもしれないけど
    出来る事もあることを楽しく教えてくれます

    自分が壁に当たった時の気持ちの持ち方や
    お友達の個性を受け入れる事の出来る気持ちの持ち方を
    そっと教えてくれるような絵本です

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • こういうことってあるよねぇ〜

     アンナちゃんが可愛いですね。
     お友だちもみんな仲良し。

     アンナちゃんの新しい自転車の前に付いているかごに、みんな乗っけてもらってスピードを体感。
     とても楽しそう。

     でも、きりんのペッテルだけは大きすぎてかごに入れません。
     自転車の後ろに荷台もないし…。

     ペッテルが、ズ〜ンと落ち込んでいるシーンで、さてどんなアイディアでペッテルは自転車に乗れるのかしら?と思ったら、アンナちゃんの言葉にドキリ。
     
     ページを捲って、アンナちゃんの言葉に納得できるエンディングに、こういうことってあるよねぇ〜って思いました。

    掲載日:2010/06/12

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット