ゆきが くれた おくりもの ゆきが くれた おくりもの
文: リチャード・カーティス 絵: レベッカ・コッブ 訳: ふしみ みさを  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある寒い冬の夜、ロンドンの街に大雪が降った! 勉強のできない男の子と、きびしい先生に起きた、あたたかな奇跡のものがたり。
てんぐざるさん 40代・ママ

映像で見てみたい気がしました。
この作品は日本では2014年の10月に…

ぼくとひかりと園庭で」 みんなの声

ぼくとひかりと園庭で 作:石田 衣良
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\952+税
発行日:2005年11月
ISBN:9784198620882
評価スコア 4
評価ランキング 22,397
みんなの声 総数 1
「ぼくとひかりと園庭で」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 少し背伸びした情景

    思春期の子どもたちに向けた石田衣良の世界だと思います。
    幼稚園で仲良しのあさひ、みずき、ひかり。お泊り教室の夜に12年後の世界に入り込みます。
    そこで、みずきの起こした事件を知ることになります。
    みずきのひかりに対する思いと、仲良し3人組でありながら人間関係における心の絡み合い。
    幼なじみに対するティーンエイジャーの甘酸っぱい悩みのようなものを感じました。
    長野さんの絵が石田さんの文章にからみついてきます。
    中学生になるとこんな作品も読まれるようになるのでしょうか。

    掲載日:2010/04/23

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こどものとうひょう おとなのせんきょ』かこさとしさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット