十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

たまごにいちゃんといっしょ」 みんなの声

たまごにいちゃんといっしょ 作・絵:あきやま ただし
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年06月
ISBN:9784790252092
評価スコア 4.76
評価ランキング 616
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • たまごなのにおにいちゃん

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    弟たちがたまごから出てきても,たまごのままを選ぶたまごにいちゃん.
    弟たちに,なんでそんなに急いで殻を割っちゃうのとあわてるおにいちゃんの姿が面白いです.よっぽどたまごっていいんですね.
    弟のうち最後の1羽はおにいちゃんの勧めもあり,たまごの殻生活を選びました.そんな弟に先輩風吹かすお兄ちゃんが笑えます.
    たまごではあるけれど,ピンチの時には弟を守り,残念ながら?殻を割ってしまった弟を見守り続けるおにいちゃん.素敵です.
    お母さんには甘えたいけど,弟に対しては強くてしっかりしたお兄ちゃん.うちのお兄ちゃんも同じだなと思います.

    がんばれ!たまごにいちゃん.

    掲載日:2016/05/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ついに、”たまごおとうと”まで!?

    たまごにいちゃんシリーズが大好きな、2歳10ヶ月の娘と読みました。

    もう何冊も読んでいるので、最初のページの 「お決まりの文章」 は、覚えて一緒にニコニコしながら声に出して読んでいます。


    今回は、何と ”たまごおとうと” まで登場!

    いつまでも、甘えていたい たまごにいちゃんですが、その喜びや嬉しさを、だれかと共有したいから、弟にも勧めたのかなぁ?

    こうやって、ちょっとずつ子供って成長していくものなんだなぁ… と、たまごにいちゃんの成長を微笑ましく思いました。(親の目線だと)


    お母さんが、「まぁ、あなたも たまごなの?」 と、あらあら… と思いつつも、優しく、何も言わずに、子供たちをまるっと受け入れている姿は、素敵だなぁ (見習わないとなぁ) と、いつも思います(笑)。


    娘はというと、「ママに甘えていられる」「うしさんの鼻の中に入ってる」シーンが大好きで、一緒にたまごにいちゃんになったつもりで、楽しんで読んでます♪

    たまごにいちゃんが、木を受け止めたシーンでは、痛そう(心配そう)な顔をし、弟がカラが割れて泣いてるシーンだと、悲しそうな顔をし…

    色んな場面、色んな気持ちを、たまごにいちゃんと共に、体験しているみたいです!


    まだ今は、こんな楽しみ方ですが、自分自身も大きくなって行ったら、もっと色んな事を感じられるのかな? と思いました。

    このシリーズは、ぜひ一通り揃えて、娘の成長と共に、長く楽しめたら良いなぁと思います!


    とっても、可愛くって、楽しくって、ほんわかさせられますよ♪

    掲載日:2016/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまごだけど、おにいちゃん!

    お馴染み“たまごにいちゃん”に、“たまごおとうと(?)”が登場!

    たまごにいちゃんのはなしに感化された、おとうとくん。
    じぶんも、たまご生活のスタートです!

    この口ぶり(笑)
    たまごなのに、しっかり“おにいちゃん”なところが、いいですよね〜♪

    ふたりそろっての、たまご生活。
    たまごでいることの醍醐味に思わずナットクしてしまいそうです(笑)

    まだまだ続く、たまご生活。
    ずっと、たまごのままでいてほしいです!

    掲載日:2014/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • そっと見守って。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子12歳

    あの子は○○できるのに・・・
    自分の子は、どうしてできないの?

    と、人と比べてしまう。
    いまだにそう。
    そして、イラッ!としてしまう私・・・

    でも、たまごにいちゃんみたいに、
    その子は、その子なりに、
    少しずつでも成長しているんですよね。

    そうわかっていても、私は、なかなか受け入れるのに時間がかかりそう。
    落ち込んでしまうこと、しばしば。


    たまごにいちゃんは、おおきくなっても、
    ずっとたまごのままでいました。
    だって、おかあさんに、いつまでも甘えていられるから。
    そんなたまごにいちゃんは、
    たまごのままでいる楽しさを、弟に教えます。
    そして、とっさに弟を守るたまごにいちゃん。

    夕日に向かって、弟を励ますたまごにいちゃんは、
    立派なおにいちゃんです。

    今もたまごのままだけど、おにいちゃんとして日々成長しているんですね。

    私も、いつまでも落ち込んでいずに、
    娘の成長を応援できる自分になりたいと思いました。

    掲載日:2012/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1つ賢くなりました。

    「たまごにいちゃん」シリーズの中の1冊です。

    いつまでも・いつまでも、殻のままでいたい「たまごにいちゃん」。
    毎回、とっても面白くて、息子が大好きなシリーズです。

    弟と一緒に、殻のまま生活をしている兄弟、牛さんの鼻で昼寝・・・
    子供達が大好きな場面です。

    しかし、ハプニングが襲いかかります。卵の殻、縦に加わる力には強い・・
    子供達も、1つ勉強になりました。

    掲載日:2012/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当に楽しい

    たまごシリーズです。このシリーズは4歳の娘が3歳からはまっていて大好き!
    たまごのからを抜け出さない兄ちゃんに、たまごのからをつけた弟が出来ます。でも、ハプニングで弟はからを割ってしまいます。兄ちゃんは持ちこたえる。なぜ?本当なの?と娘は疑問を持っていました。
    最後の落ちも楽しめます。
    シリーズすべてを読んでみませんか?

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頑張る姿

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    3〜5歳児に読みました
    子どもたちにはおなじみになった「たまごにいちゃん」シリーズ
    今回は弟君の一人が卵のままの時のお話です
    卵が割れてひよ子になった弟を助けようと体を張って頑張る姿に、子どもたちもすっかりお話の中に入り込んでいました

    「自分も殻が割れちゃうんだよね〜」とストーリの流れもしっかり頭に入っている子ども同士の会話を聞いていると、共感できる内容なんだなぁと感じます

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 兄弟思い

    • リーパンダさん
    • 40代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子10歳、女の子8歳

    子供が小さい時からこのシリーズは大好きで
    久々に新しいものを読むと
    ずっと小さいままでいたいというたまごにいちゃんの気持ちに
    ほのぼのしてしまいました。

    あわてて大きくなることはないと弟にたまごを破らないことの勧めをする気持ちも、
    ハプニングで殻を破ってしまいどんどん大きく成長する弟を
    見守る気持ちも
    いいな〜と思います。

    何回でも読んで癒されたいな〜と思っています。

    掲載日:2011/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 上の娘に何だか似ている

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    まだ読んだ冊数は少ないのですが、
    たまごにいちゃんも、たまごねえちゃんも、
    何だか上の娘を見ている様で大好きです^^
    そんな娘も「たまごちゃん」と言って好んでいるシリーズです。

    今回は、弟に“たまごのススメ”をするお兄ちゃん。
    まだまだ甘えていたくてたまごのままなのに、
    弟に対しては兄らしく先輩らしく振る舞おうとするあまりの、
    ヒーローみたいな口調に噴き出しそうになってしまいました(笑)。
    でも、たまごに入っていたってお兄ちゃんなのですよね。
    そういう所が、やっぱり上の娘に似ている気がします^^

    掲載日:2011/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきなおにいちゃん

    • ぽめらにーさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    これまでたくさんのたまごにいちゃんシリーズを読んできました。
    いつもどのように最初の「たまごにいちゃん」の話に続いていくのかを
    楽しみにしています。今回もなるほど、こんな出来事があってあの場面にいたっていたのか!と納得するのが一つの楽しみになっているほどです。

    それにしてもたまごにいちゃんはほんとにすてきなおにいちゃんです。
    うちも「おにいちゃん」なので、すこし触発されているようです。

    そうそう、たまごは縦だと割れにくいんですよね。でも、さすがにこれは・・・

    掲載日:2011/05/11

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット