だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ちいさいおおきい」 みんなの声

ちいさいおおきい 作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2000年1月
ISBN:9784591062654
評価スコア 4.13
評価ランキング 17,474
みんなの声 総数 7
「ちいさいおおきい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いろいろなのりもの

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    ねずみくんの小さな絵本です。
    ちいさいねずみくんの乗り物よりもっと大きなのりものが。そしてそののりものよりさらに大きなのりものが…という繰り返し絵本です。最後のオチもいいですね。
    いろいろなのりものと動物が出てきますよ。

    掲載日:2015/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいです。

    絵本自体は小さいです。

    いろんな動物が

    いろんな乗り物に乗って登場。

    乗り物好きな子には

    家本だと思います。

    掲載日:2011/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大小

    物の大小が分かる絵本です。

    お馴染のねずみくんとそのお友達が登場するので、ねずみくんシリーズ好きの人にとっては、オススメの一冊です☆
    それにしても、ぞうさんの乗りこなし方はさすがだなぁと思いました(笑)

    掲載日:2010/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大小の概念が身についた本です

    1歳8ヶ月の時に初めて出会いました。もともと、「大きい」を初めて口にしたのは、TVに大きいボールが出てきた時なのですが、そのタイミングでこの本を発見し、読んであげたら大ヒットでした。この本で、大小の概念が確実に身に付いたように思います。絵本を閉じた後、パパや私を指差し、「おおきい」、自分を指差し「ちいさい」という姿がかわいくて感動しました。動物&乗り物という息子にとってのゴールデンコンビが出てくる本ということもあり、何度も繰り返し読まされました。だんだん大きい動物が出てくるので、高い声から低い声に声色を変えて読んだのもおもしろかったみたいです。また、ミニサイズなので、お出かけ時にも重宝し、病院の待ち時間や電車の中など、じっと座って聞いているので大助かりでした。

    掲載日:2008/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフルで赤ちゃんにおすすめ

    ねずみくんのチョッキが娘も私も大好きで、図書館で借りてこの絵本を読んであげました。
    娘が自分で持って読むとぴったりで、自分で読んでいる姿がたまらなくかわいい絵本です。
    ボードブックなので、0歳児のカミカミ時期でも大丈夫。
    色使いもカラフルで、赤ちゃんにはもってこいの1冊だと思います。ファーストブックとしておすすめですね。

    掲載日:2008/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物、乗り物がいっぱい

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    お馴染みのねずみくんが、ミニサイズ絵本で登場!

    ねずみくんの乗り物はページに小さく、ぞうさんの乗り物は見開きで大きくなっていています。いろいろな動物、乗り物が出てくるので、当てっこしながら読むのも楽しいです。

    掲載日:2006/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 比較遊び

    • がらこさん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子4歳

    子供がかたことの時に好んだ絵本です。
    主人公のねずみくんの乗り物(台車みたいなの)を見てうさぎが自分の三輪車の方が大きいといい、それを見たらいおんが僕のオートバイが大きいと言う。。。そんな繰り返しのお話です。
    「おっちいねぇ〜〜〜〜」
    「おっちいねぇ〜〜〜〜」
    と比べては喜んでいました。
    最後にぞうが出てきて終わるのですが、ぞうの乗り物は・・・というと・・・・・。
    ねずみくんと同じ台車のようなのをローラースケートの様に4本足に履いての登場〜〜〜〜
    これには息子は
    「いっちょねぇ〜〜〜〜」(一緒ねぇ)
    と喜んでいました。
    本のサイズも小さく紙が厚いので比較的めくりやすかった様です。

    掲載日:2003/04/24

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / うずらちゃんのかくれんぼ / あいうえおのえほん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット