だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

おねえちゃんってふしぎだな」 みんなの声

おねえちゃんってふしぎだな 作:北川チハル
絵:竹中マユミ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2010年04月
ISBN:9784251040374
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おすおばけケーキ

    ちーこちゃんばっかりおかあさんに可愛がられて私はおねえちゃんだか

    らと我慢しているけな気なおねえちゃんが、娘の小さい頃とダブりまし

    た。決してえこひいきしているわけではないのですが、どうしても上の

    子は妹の面倒を見たりとさせてしまうのかなあって思いました。

    私は、おねえちゃんだからと大きくなった今でも自覚して妹のことを気

    にかけている娘に感謝したいと思っています。

    長女として自覚している娘にいつまでも甘えている妹は、きっと幾つに

    なっても姉には叶わないと思っていると思うし、尊敬もしていると思い

    ました。姉妹の関係がやっぱり姉妹っていいなあって思いました。

    おかあさんだっておねえちゃんを頼りにしていると思いました。

    いつまでも仲良くやっていってもらいたいと思いました。

    掲載日:2010/07/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • タイトル

    タイトルが気に入ったのでこの絵本を選びました。主人公の笑顔が愛らしいので癒されました。すぐに人を信用しすぎず警戒する事の大切さを教えてくれる絵本でした。お姉さんがいつもと違う姿を妹に魅せられるのも信頼関係があるからだと思いました。登場するロールケーキの描き方がとても美味しそうでうっとりしました。姉妹の心の中を知ることの出来る絵本でした。

    掲載日:2010/07/07

    参考になりました
    感謝
    1

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット