庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

日本名作おはなし絵本 はなたれこぞうさま」 みんなの声

日本名作おはなし絵本 はなたれこぞうさま 作:千葉 幹夫
絵:荒井 良二
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2010年05月
ISBN:9784097268871
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,053
みんなの声 総数 7
「日本名作おはなし絵本 はなたれこぞうさま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • はなたれこぞうさま

    「そうかい。それじゃあ、しかたがないね。はい、さようなら。」
    ずっと無口のこぞうさまの別れ際の言葉。
    冷たく、大人びた言葉づかいにドキっとします。
    幼い顔で鼻たらしてるけど、
    はなたれこぞうさんは、水神様の化身だったかも・・。

    荒井良二さんの絵による「はなたれこぞうさま」。
    こういう雰囲気の昔話、なかなか新鮮でいいですね。

    掲載日:2011/08/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • シビアな現実が見え隠れ

    貧乏でもとても正直でいたおじいさんおばあさんが
    はなたれこぞうさまのおかげで金持ちになったら
    たちまち高慢になってしまう。
    やはり金は人間を変えてしまうのでしょうか?!
    人間臭さみたいなものがあからさまで
    怖いような・・・
    でも逆に好感が持てました。
    はなたれこぞうさまもずーーーっと無言でいたのに
    おじいさんに邪険にされ、最後に発した言葉。
    なんともいえず怖かったです。
    ボロボロの着物を着て 青っぱなを垂れているコミカルな見た目とは
    違ってとてもシビアな感じがします。

    掲載日:2011/01/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 世の中ってこんなもの

    貧乏でどうしようもない老夫婦を救ったのは

    汚い着物をきて、はなを垂らした小僧さま。

    お金がなくて貧しい生活をしているときは

    とてもやさしくて思いやりがあったのに、

    お金をもったらとっても傲慢に!

    人間の心理や性を感じるお話でした。

    かわいい話だと思ってましたが、いい教訓に

    なりました。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちの子もそうかな!?

    このお話のはなたれ小僧を見て、うちの子は大笑いしていました!!「きったな〜い」って言いながら見ていたのですが、うちの子も大概はなたれ小僧です!!はなたれ小僧がなんでもかなえてくれるのがうちの子から見てもうらやましかったらしく、「おもちゃ出してほしいな〜」なんて言っていました。

    掲載日:2012/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろ感じました

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、男の子2歳

    貧乏だったけどいつも正直に生きていたおじいさんとおばあさん。
    売れ残ったお花を竜宮にそなえていたことで
    竜宮城に招待され、不思議な男の子を連れて帰ることになります。
    「はなたれこぞう」という鼻水とよだれが垂れている男の子。
    でもなんでも望みをかなえてくれるのです。
    案の定おじいさんとおばあさんは長者になり、裕福になります。
    そして貧乏だった時の謙虚なまっすぐな気持ちを忘れてしまいます。
    はなたれこぞうにもう帰るように言ったことで、今までの豪華な生活が消えて、
    小僧がくる前の貧乏な生活に戻ってしまうのです。
    小僧を最後、邪険に扱わなければよかったのか?
    読んだ後なぜか自問自答しました。
    働かずしてお金を得ることの怖さと、
    お金が人の心を変えてしまうという恐ろしさを感じました。
    荒井良二さんの少しコミカルな絵が中和してくれてよかったです

    掲載日:2012/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • せっかく素敵な作家さんと画家さんなのに

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    図書館に行ったとき何となく、目に入って借りてきました。
    荒井良二さんのイラストは大好きですが、こういう日本の昔話に使うのはどうかな〜と、思いました。

    はなたれ小僧さまが全然汚く見えない。むしろ可愛いぬいぐるみみたいでした。

    千葉幹夫さんの文章は読みやすくてとてもよかったので、作家と画家のタッグの仕方が、余計にミスマッチに感じました。

    掲載日:2010/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいこぞうさま

    • ちぃ.さん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子10歳、女の子7歳

    昔話の「はなたれこぞうさま」がこんなかわいらしい絵本になるなんて。

    “昔話”のイメージを一新するカラフルなイラストは、さすが荒井先生!

    こんなかわいいこぞうさまなら、願い事が叶うかどうかはともかく…ずっと一緒に暮らしたいな。

    読み聞かせても好評、こどもでも読みやすいですょ。

    掲載日:2010/05/19

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット