ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

いそがしいぞ はしれはしれ」 みんなの声

いそがしいぞ はしれはしれ 作:ベネディクト・ブラスウェイト
訳:青山 南
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2010年04月
ISBN:9784776404132
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,053
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵を探すのも楽しい

    • ccさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳

    1歳の頃、図書館で子どもが手に取ってからずっと大好きで
    4歳になった今も毎日のように読んでいるシリーズの1冊です。

    シリーズの中でもこの絵本はトンネルや踏切、信号などを探したり、
    羊を数えたり、ウサギの形の雲や芝生を探したり、
    ミッケのように子どもと探しものクイズをしながら読み進めるのが特に気に入っています。

    ただ、探すものの中に踏切があるのですが、踏切だけちょっと絵が違います。
    他には踏切が見つからないので、これじゃないのかなと言っても、
    子どもは道路の色が違うし、信号も違うと納得しません。
    同じシリーズの他の絵本に出てくる踏切を指して、これなのかなぁと言っています。

    表紙の裏に地図と走ったルートが書かれているので、
    そこを辿って、楽しんでいます。

    鉄道好きの男の子はハマる絵本です。

    掲載日:2016/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 真っ赤な機関車の旅

    まず目を引くのが真っ赤な機関車。珍しいですよね真っ赤な機関車って。女の子だと乗り物系の絵本にはあまり興味をしめさないのですが、でもこれには惹かれたようで。色んな探し物をしながら色んな所へ旅するお話しなので、自分も真っ赤な機関車に乗ってる気分になれます

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 蒸気機関車に詳しくなれそう

    車、電車が大好きな2歳9か月の息子が図書館で選んだ本。
    借りるのはこれで2度目です。

    このシリーズは数冊読んだことがあるのですが、
    緻密な可愛らしい絵が特徴的。
    いつもはストーリーで進んでいくのですが、
    今回は、蒸気機関車の走る仕組み(断面図)、貨車や客車、車掌車について、駅の内部にどのようなスペースがあるかの説明などなどがあり、
    それも楽しかったです。
    今回は、ダフィと機関車の一日の説明、という内容ですかね。
    ミッケ的な楽しさもあり、楽しかったです。

    何がお気に入りといって、息子の大好きな工事と工事車両の見開きページがあったこと。
    ダンプ、ホイールローダー、ブルドーザーに加え、クレーン用の貨車も活躍し、
    息子は大喜びでした。

    蒸気機関車のことも詳しくなりそうで、列車好きには楽しい1冊だと思います。

    掲載日:2013/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 細かい!

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子2歳、女の子1歳

    電車好きの2歳11ヶ月息子と読みました。
    とても細かな絵、すごいと思います。
    よく見れば見るほどすごさが分かります。
    内容は2歳ではまだ難しかったです。
    数を数えてみたり、探したり、参加しながら楽しむ1冊ですね。

    掲載日:2013/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3歳7ヶ月の息子に読んでやりました。汽車が大好きなので、このシリーズをまとめて読んでやっています。この回は、ちいさいボディーの赤い汽車がたくさんの仕事を力強くやってくれる、というストーリー。一番初めに読むといいかなー?

    中に、電車や汽車の世界では当たり前の設備を探すかくれんぼも伏線として含まれています。ふみきりや信号などの設備を理解できる子なら、本を読みながら一緒にかくれんぼで探すのも楽しいと思います。やっぱり汽車が好きな子には読んであげて欲しい一冊ですね。

    掲載日:2011/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がキレイ!

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    図書館で借りてきました。

    機関車というのは身近にない乗り物なので、あまり食いつかないかな?と思いましたが、予想以上に気に入っています。

    ページいっぱいいっぱいに描かれた、色鮮やかなイラストを隅々まで眺め、機関車と一緒にまるで冒険をしているかのような疑似体験を楽しんでいるようです。

    内容的には少し難しいかもしれませんが、「読む」より「見る」ことで楽しめる絵本だと思います。
    なので2歳の下の子でも、かなり真剣に見入っています^^

    特に男の子にオススメかな☆

    掲載日:2010/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっても楽しい汽車の絵本

    本屋さんに積んであって、子供たち(男子)が見つけた絵本です。
    とても綺麗な絵本です。工事現場や牧場や郵便局や港など、さまざまな駅に停車しながら、綺麗な景色が続きます。
    子供たちが大好きな「信号」や「トンネル」や「橋」を見つけながら、一緒に走ってる気分にさせてくれる絵本です。
    乗り物大好き、特に鉄っちゃん系の子供によりおススメの絵本かな。

    掲載日:2010/09/22

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / おふろだいすき / バムとケロのにちようび / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット