雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…

わっしょい わっしょい」 みんなの声

わっしょい わっしょい 作・絵:福知 伸夫
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2010年05月
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,312
みんなの声 総数 13
「わっしょい わっしょい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 版画が魅力的

    1歳10カ月の息子に。

    「いっぽにほありさん」と「わっしょいわっしょい」
    の繰り返しとともに、子どもたちのよく知っている
    食べ物がアリに運ばれていきます。

    力強くダイナミックな版画ながら
    アリの手足や目線など細かい部分もしっかり表現されています。
    大きなさくらんぼ、いちご、びすけっとなどもおいしそうなこと!

    息子は特に最後の「まっかしょい」が好き。
    一斉にあつまった食べ物とカラフルな画面に勢いを感じ、
    一緒に「まっかしょい!」と読んで楽しんでいます。
    何度も繰り返し絵読みたくなる絵本です。

    掲載日:2012/02/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 版画

    「いっぽ にぽ ありさん」と、「わっしょい わっしょい」の繰り返しが嬉しい孫です。「わっしょい わっしょい」を楽しそうに一緒に読んでいます。文字まで、版画であるのに違和感がなかったです。ありさんの運ぶ食べ物も身近な苺、ビスケット、バナナと親近感が持てたようです。「わっしょい わっしょい」と掛け声まで聞こえてきそうです。

    掲載日:2010/11/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • わっしょいわっしょいと掛け声かけて

    ありさんたちが大きな大きなごちそうを運んでいく繰り返し絵本です。
    ありさん目線だととてつもなく大きく見えるビスケットなどのごちそうが、子どももうわーおおきい!ありさんちからもち!と歓声があがります。

    わっしょいわっしょい
    と一緒に掛け声をかけながら読むとより盛り上がると思います。

    次次登場してくるお菓子や果物に子どももクイズのように喜んでいます。
    安定した繰り返しで赤ちゃんから楽しめます。

    掲載日:2016/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • お祭りだ!

    大好きな福知さんの絵本です。版画絵なのですが、独特の表情と線の厚みがあって可愛らしい絵本です。赤ちゃんには線が太いのでとても見やすいです。

    アリさんの大群が食べ物を見つけると、わっしょいわっしょいとみんなで担いで運びます。さくらんぼ、いちご、ビスケット、バナナと続きます。
    最後には全部いっぺんに登場して担ぎます。迫力がスゴイです。アリさんが一生懸命担いています。

    赤ちゃんにはワッショイ ワッショイと掛け声を上げながら読み聞かせます。最後は赤ちゃんを担いでワッショイしました。ケラケラ笑って見てました。

    掲載日:2015/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • あっちでもこっちでも

    ありさんがわっしょい。みんなでわっしょい。
    わっしょいしているのは、大きなイチゴやビスケット。

    あっちでもわっしょい。こっちでもわっしょい。

    ありさんって本当はすごく力持ち?!
    協力してわっしょいする姿がかっこいい!

    版画だとまた一味違っていいですね〜。
    はっきりとした色合いが印象的で、素敵だなぁと思いました。

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • はまった言葉

    この絵本を読んで、娘のマイブームの言葉が
    「わっしょいわっしょい」になりました♪
    この言葉って、そんなに普段口にすることが
    ないのですが、なんだか気分が盛り上がる言葉
    ですよね♪
    一生懸命「わっしょいわっしょい」と言っている
    娘がとってもかわいかったです♪

    掲載日:2013/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズミカル

    1〜3歳児の親子のお話会で読んでいました
    ありさんの「わっしょいわっしょい」がリズミカルで小さな子どもにも楽しんで読めるお話です
    アリさんが食べ物にたどり着いて、その大きさの比較も視覚でわかるので、面白いです
    小さな子どもにお勧めです

    掲載日:2012/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • アリのおみこし

    アリは、やっぱり力持ちですねー。
    版画で白黒は、アリにぴったりでした。
    風景が書き込まれていないので、すっきりして見やすかったです。
    小さなイチゴも、アリと一緒だと、ものすごく大きく見えるので面白いですね。

    掲載日:2012/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒にわっしょい

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    何気なく借りた絵本。
    ですが2歳半ばの息子はすっっっっっっごく気に入ってました。
    物語は乳幼児剥けの単純なもので
    『いっぽにほありさん』
    『わっしょいわっしょい』
    を繰り返すだけ。
    読むと自然とリズムになり、歌が好きな子供はすぐにとりこ、暗記して遊びながらも歌ってます。

    掲載日:2011/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルなのにすごい版画☆

    娘が1歳半の頃、
    福知伸夫さんの「とってください」が大好きでした。

    この本は、蟻が「わっしょい わっしょい」と
    食べ物を運ぶだけのお話ですが、
    白地に黒い蟻、そこに食べ物だけがカラーで、
    すごく鮮やかに見えます☆
    福知伸夫さんの版画はほんとに魅力的です!

    娘は、「いっぽ にほ」と並ぶ蟻さんの数を数え、
    「わぁっ!こっちむいてる」と向きの違う蟻を見つけては喜び、
    そして、食べ物の鮮やかさに目が釘付けになってました。
    1歳の頃も、4歳になった今も、大好きな福知さんの絵本でした☆

    掲載日:2010/11/28

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット