1歳のえほん百科 1歳のえほん百科 1歳のえほん百科の試し読みができます!
監修: 榊原洋一  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
シリーズ累計220万部の「年齢別えほん百科」を全面改訂版。1歳児の発育にぴったり!

英日CD付 英語絵本 かぶ The Turnipなかなかよいと思う みんなの声

英日CD付 英語絵本 かぶ The Turnip 再話:斎藤 君子
絵:小野 かおる
英語訳:サラ・アン・ニシエ
出版社:ラボ教育センター ラボ教育センターの特集ページがあります!
本体価格:\2,500+税
発行日:1999年06月
ISBN:9784898110201
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,929
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かぶ

    娘が大きなかぶが好きなのでこの絵本を選びました。いつもの株と違うので少し戸惑っていましたが登場人物が共通しているので安心して様子で聞くことが出来ました。蕪の色が独特なので是非どんな味なのか食べてみたくなりました。家族仲が良いのが羨ましいと思いました。

    掲載日:2010/10/25

    参考になりました
    感謝
    2
  • 思い出しました・・・

    • みつばぁばさん
    • 40代
    • その他の方
    • 愛知県
    • 女の子18歳、女の子14歳

    娘が幼稚園の頃、お遊戯会で[おおきなかぶ]のネコさんの役をしたのを思い出しました。
    「かぶを引っ張るおじいさん♪」
    「それを引っ張るおばあさん♪」
    「よいしょ・よいしょ・よいしょ♪」
    今は、英語の学習に役立てています。
    日本語と英語の両方でよみきかせてくれているので
    わかりやすいですね。
    なじみのあるお話で楽しく学べるのがGood!ですね。

    掲載日:2010/10/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • イギリスの子たちとラボっ子たち

     おなじみの「おおきなかぶ」ですが、見なれた絵とちがうので新鮮でした。
     繰り返しのリズム感は、英語でも日本語でもおもしろいなと思いました。「うんしょ」の場面は、読んでいるこちらも力がはいってしまいます。
     かぶが抜けたのは、自分のおかげだ、といわんばかりのネズミ君の表情がほほえましいです。
     
     吹き込みの「イギリスの子どもたち」と「ラボっ子たちの」の声がほんとうにかわいくておもしろかったです。
     BGMの音も、おはなしにぴったり合っていました。かぶが抜けたときの音に、聴いている私の力もぬけたような気がしました。

    掲載日:2010/10/04

    参考になりました
    感謝
    1

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / バムとケロのそらのたび / バムとケロのさむいあさ / うずらちゃんのかくれんぼ / どろぼうがないた / だるまさんが / バムとケロのもりのこや / わたしはあかねこ / パンダ銭湯

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



頬をひっぱったら?お子さん・お孫さんといっしょに!

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット