ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

まねっこまねっこ いないいないばあ!」 みんなの声

まねっこまねっこ いないいないばあ! 出版社:ベネッセコーポレーション
本体価格:\600+税
発行日:2006年09月
ISBN:9784828862804
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,861
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 外出用に重宝

    いないいないばあが大好きな娘にこの絵本を頂きました。
    他にもいないいないばあをしている本ももってますが、普通の絵本だったので、仕掛け絵本はまた違った楽しさがありました。

    いないいないの状態からめいっぱい開くとばあと顔がでてくるのですが、単純な仕掛け絵本なので、子供が自分でできるのが楽しいみたいです。
    また、最後のページに鏡がついてるので、鏡をごしに私をみたりと喜んでました。

    サイズも小さめで持ち歩きにちょうど良い大きさだと思います。

    掲載日:2015/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ばーん!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    いないいないばあ絵本です。
    大きくばーん!と犬等が登場します!
    かんたんなしかけ絵本になっており、ファーストブックに良さそうです。
    ラストの鏡のページもいいですね。子どもは開くのも鏡も気に入っているようです。
    このシリーズは子供の手に良く持ち運びがしやすい小さなサイズで丈夫なのが良いですね。幼い子にふさわしい作りです。

    掲載日:2014/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルだけどおもしろい

    • 黒チワワさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子1歳、

    お友達のお家に遊びに行った時に見せてもらった絵本です。
    大人からみれば実に単純というのかシンプルな絵本です。
    ですが、子供にはこんな感じがとても楽しいようで、何回も繰り返してページをめくっていました。
    この絵本はなんといっても鏡をみていないいないばあできるのが良いですね。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 破れにくい!!!!!

    いないいないばぁ 系(?)の絵本は
    祖父母・姉妹・友人と数冊頂いたのですが…
    この本が一番色々な面で良かったです。
     
    いないいないばぁをしやすくて
    しかけが破れにくく
    本の大きさも小さく持ち運びしやすく
    子供も一人で遊ぶことができ
    出てくる動物も子供好み
    最後には鏡もでてきて
    本当におすすめの1冊です。

    0歳の頃から読んでいますが、2歳になった今では
    息子が0歳の弟に「いないいないばぁ」としています。
    子供が初めて自分で手にとって読む本としてもおすすめします。

    掲載日:2011/07/24

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット