あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

おだんごちゃん」 みんなの声

おだんごちゃん 作・絵:おかべ りか
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,333+税
発行日:2010年05月
ISBN:9784494025534
評価スコア 4.21
評価ランキング 15,645
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • おだんごが似合う

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    3歳と5歳の子に読みました。
    おだんごが似合う女の子、おだんごちゃんのおだんごが逃げ出した!?
    おだんごを必死に追うおだんごちゃんのお話。
    いつも同じ髪型も飽きないのかなーともちょっと思いましたが。
    やっぱりおだんごちゃんにはおだんごが似合いますね、あったほうがいいな。

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこにいっちゃうのーーー?

    おがんごしている女の子のかわいらしいお話。
    なんだか絵がなつかしい感じで、はまりました。
    こういう絵、大好きなんですよね♪
    おだんごちゃんのおだんごが、どこかに行ってしまうという
    驚きのお話!!
    どうなってしまうんだろうと、ドキドキしながらも、楽しく
    読むことができました♪
    楽しい絵本です☆

    掲載日:2016/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動くおだんご

    このお話は、おだんごの髪型が好きな女の子のおだんごが動いてどっかに行ってしまうお話でした。最終的には女の子の所に戻ってくるのですが、おだんごがどこかに行ってしまうという発想がうちの子にはバカウケで「そんなわけないやん!」って言いながら大爆笑でした。

    掲載日:2015/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • イラストがかわいらしいです

    1年生の息子に読み聞かせ。
    息子の反応は・・・特になんともな様子ですが
    1歳の娘がなぜかとーてもこの絵本を気に入り
    何度も何度もペラペラめくって楽しんでいました。
    実際に娘に読んでみましたが、さすがに1歳(しかもなったばかり)
    途中でお話は聞かずにペラペラめくるのに夢中でした。
    他の絵本はこんなにペラペラしないので
    この優しいカラフルなイラストが気に入ったようです。

    内容は簡単なので正直1年生の息子には易しすぎました。
    幼稚園時代に読み聞かせしたかったな〜
    年中さんくらいにお薦めです。

    掲載日:2014/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子みたいになっちゃった

    おだんごちゃんといわれてる女の子が

    いつもおだんご頭にしているからおだんごちゃん

    と呼ばれているそうです。

    そのおだんごちゃんではなくおだんご頭の

    おだんご部分がお話のメインになっています。

    ボールのようにおだんごだけが飛んで行ってしまいます。

    髪の毛がなくなって、急に男の子みたいになっている絵が

    とてもかわいかったと思います。

    この絵本ではなんどもおだんごということばが出てきます。

    読んでいるママ、混乱しないように読んであげてください。

    掲載日:2013/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • おだんごの行方を探しながら

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子13歳

    小さなお子さんって、『お団子・ヘアー』が好きかな?
    うちの子たちは髪の毛をアップにすると髪がつれるので、あまり好きじゃなかったです。
    内容は奇想天外で面白いです。
    髪の毛のおだんごが1個独立してしまうという発想は、なかなか笑えました。

    おりべさんって、児童書の挿絵ではよく見ますが、
    原作がご本人という作品は、そういえばあまり読んでこなかったです。

    ストリーにはあまり関係ないのですが、おだんごちゃんが住んでいる町並みがよかったです。
    商店街は広いし、大きな公園もあるし、程よい大きさの川もあって、さり気なく泳いでいる野鳥の姿も和みました。
    おだんごの飛んで行ったところを
    「きんぎょがにげた」(五味太郎:作)みたいに探しながら読んでもいいかもしれませんね。

    掲載日:2013/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • よく似合ってます!

    おだんごちゃんは、おだんごヘアーが大好きなだけあってとても似合っ

    ているなあって思いました。頭におだんごがのっかかってると思うと、

    ちょっと微笑ましくて笑えました。クルクルヘアーの孫もおだんごヘア

    ーがにあいそうだなあってにあにあしてる私です。あだんごだけ、逃げ

    出して行くって想像以上に面白かったです。とても楽しい絵本です。

    掲載日:2012/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きなお団子頭が……!

    • 寅子さん
    • 20代
    • ママ
    • 長野県
    • 男の子3歳

    団子頭のお団子の部分が頭から離れて飛び出しちゃう!!ってゆう
    発想がすごい!!

    3歳の息子にはまだちょっと意味がわからなかったのか、なんで髪の毛が取れちゃうんだろう…といった感じでありのままを受け入れてしまい思ったよりウケなかったのですが私はとっても面白かったです。
    もう少し年上の子たちのほうがおもしろさがより一層わかると思います。

    お風呂に入るとき以外はお団子オンリーのお団子頭命のお団子ちゃん。頭から離れてぴょんぴょん逃げ回るお団子を必死に追いかけるお団子ちゃんがかわいらしかったです。

    掲載日:2012/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 髪のおだんごが好きな女の子、おだんごちゃん。でもある日、おだんごが頭から落ちて、いろんな動物に乗って逃げていきます。悲しくなったおだんごちゃん。でも、実は見せたい景色があったんですね。最後、また戻って一安心。

    意外な展開で面白かったです。娘も気に入っていました。一番面白かったのはおだんごちゃんが我慢して「我慢できるよ、、、それまでいろんなものを頭にのっけておくからね」というところで、時計やハイヒールやおにぎりや蛙まで頭にのせてる姿。おかしくなってパパママ娘と家族全員で笑ってしまいました。おすすめです。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名前ないのかな?

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    おだんごヘアのおだんごちゃん。
    ある日トレードマークのおだんごがポンっとはねて脱走します。
    池を泳ぐかもの頭。ポンッと犬の頭。
    町中をポンポンはずんで川辺へ。
    まるでおだんごは意思をもっているよう。

    おだんごちゃんは「脱走おだんご」に悲しんでいました。
    でも次第におだんごの独り立ちに理解を示しだすところが
    なんともほほえましい。

    でもおだんごはどこが一番落ち着く場所なのか
    ちゃんとわかっていたのでホッとしました。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.21)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット