モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

ちいさなおうさま」 みんなの声

ちいさなおうさま 作・絵:三浦 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年06月
ISBN:9784033318301
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,385
みんなの声 総数 31
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 前半と後半は別世界☆

    ちいさなおうさまが、おおきなおひめさまと結婚する前と後での絵や色の使い方がとてもよいです。

    食事の時のテーブル上の物。
    ベッド。
    お風呂など…。
    ちいさなおうさまの”心”の描写が具体的に、さりげなく描かれています。


    三浦太郎さんの絵本は、子どもが1歳の頃からずっと愛読させております。
    子どもだけでなく、大人も楽しめる良質な絵本を出されています。

    特にこの「ちいさなおうさま」はパパの視点で、お嫁さんを迎えて結婚し、子どもが生まれた時の心情を描いているものとして、ぜひお父さんが子供に読んであげたい絵本としてオススメします♪

    掲載日:2010/12/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • アートな絵がおしゃれ

    ちいさな王様は大きな城のなかで1人で暮らしていました。
    王様はちいさいのに食卓やお風呂、ベッドもすべて大きいものでなんだか寂しく心が休まらない様子が絵から伝わってきます。あるとき、おひめさまと結婚し大家族になったことで、今までの生活が変わりました。
    大きかったテーブルも家族で囲むとにぎやかに、お風呂も家族で入ると子どもは大喜び。シンプルだけど素敵な物語です。
    絵が切り絵のようで面白くおしゃれです。大人の方も楽しめる作品だと思います。

    掲載日:2016/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • よかったね

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    ちいさなおうさま。持ち物は大きく、満たされているはずなのに寂しいおうさまが、おおきなおひめさまと結婚して、こどももたくさん生まれて幸せになるのは素直によかったね、と思えました。やっぱりいくら物が満たされていてもひとりは寂しいですよね。
    おうさまと結婚したおおきなおひめさまが主人公の「おおきなおひめさま」という絵本もありますよ。2冊の本のサイズが違うのは各々の大きさをあらわしているのかな?

    掲載日:2015/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハッピー♪

    三浦太郎さんらしい、シンプルでかわいらしいイラストに惹かれて手に取りました。
    ページの中に描かれた、黒色のバックに描かれた、色鮮やかでセンスのいいイラストの数々に目を奪われっぱなしでした。
    ちいさなおうさまがおおきなおひめさまと結婚して、たくさんの子どもが出来るというハッピーなおはなしとともに、ページをめくるたび、ハッピーな気分になれる絵本でした。
    この絵本に出てくるおひめさまバージョンの絵本もあるようなので、そちらも読みたいと思います。

    掲載日:2014/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私たちもハッピーに(^^)!

    図書館から借りてきて、5歳と10歳の娘たちと読みました。

    大きなお城に、大きな兵隊たちに守られながら暮らす王様が、
    大きなお姫様と結婚し、沢山の小さな幸せ=大きな幸せを手に入れていくお話です。
    寂しかった王様が、お姫様と子供たちに囲まれて
    幸せになっていく描写がとてもわかりやすく、素敵に描かれていて
    私も子供たちも魅了されました。

    暗く、寂しかった王様の生活が、
    お姫様と出会い、カラフルに明るくなっていって子供たちも嬉しかったようです。
    見ている私たちもハッピーになりました。

    『おおきなおひめさま』も是非読みたいと思いました。

    とても素敵な一冊でした(^^)☆

    掲載日:2014/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な内容

    • みちゃママさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    体の小さな王様、小さいがゆえに違和感があることも沢山ありましたが、大きな幸せが増えるにつれ違和感が幸福に感じられるというお話。
    素敵な内容ですね。
    3歳9ヶ月の息子も楽しそうに読んでいました。
    カラフルで三浦さんらしい描写。
    ただ、食事の場面では不自然な描写があり、その部分だけいつも気になります。
    可愛らしい絵がいいですね。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大家族の楽しさが

    おおきなおひめさまとセットで是非読んでください。
    一人で住むには大きすぎるお城も、大家族だと
    こんなに、楽しくなるのね。
    イラストも、とっても可愛く気に入っています。
    おうさま一人の食事の内容が、よく見ると
    不思議です。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • あっ!!

    このお話の主人公は ちいさなおうさま。
    何もかもが大きく見えます!
    娘は、「ちっちゃっ!」。
    それになんだか、何をしてもパッとしないし…。

    あるとき、お嫁にきた“おおきなおひめさま”を見て、思わず「あっ!!」。
    だって、『おおきなおひめさま』を先に読みましたから。
    娘は、たくさんうまれた こども達の数を数えたり、コラージュを楽しんだり。
    ストーリー以外にも、魅力がいっぱいでした!

    おうさまひとりの時は、さびしく感じた風景が、とても華やかで楽しい風景に一変。
    部屋も物も何も変わっていないのに、スゴイ!
    ああ、かぞくっていいなぁ…と思いました。

    シンプルなしあわせ。いちばんのしあわせ。
    “あの”おひめさまの しあわせそうな姿が見れたのも嬉しい♪
    とっても素敵なお話です。

    掲載日:2013/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色鮮やかな絵本

    私が読んでみたくて借りました。3歳次女と読んだのですが、次女もとても気に入ったようです。色の鮮やかさにまず目が奪われます。そして、ちいさなおうさまが家来を引き連れて歩いてるとこなんて、とっても愛らしい。ちいさなおうさまが大きなおひめさまと結婚するんですが、子どもとおうさまの大きさも変わらないのも可愛らしくて。次女は「ちっちゃいねー」と笑っていました。馬鹿にするのではなく、可愛いっていう笑いですよ。赤ちゃんからいいと思います。何といっても絵がほんとに鮮やかでわかりやすく、見てるだけで楽しいので。

    掲載日:2013/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が美しくて、ストーリーもいい本

    コラージュがとても美しい、スタイリッシュな本(お洒落だけれど冷たい感じはまったくしません)。
    そのセンスのよさで買ってしまったのだけれど、
    ストーリーも、家族のよさをさりげなく描いてあり、ほのぼのして、子どもに読むのはとてもよかったです。

    おうさまがおひめさまと結婚する前の時代はページの地として黒を使用し、
    結婚してからはカラフルな地となり、
    とても効果的に美しく、おうさまの気持ちが表わされています。

    この本は、年齢に応じたいろいろな読み方、会話ができます。
    息子が1歳のときから読み始めたのですが(1歳前半だとストーリーを追うのには若干早く、絵をみて話すという感じでした)、2歳の今でも、そしてこれからもまだまだ楽しく読めそうです。
    たとえば、大きな食卓にはいろいろなお皿が乗っているので、「にんじんがあるね」とか「お寿司だね」とか。
    それから、おうさまとおひめさまには、子どもが10人生まれるのですが、
    そこで使われる色、数字などを息子に教えたり、「この子は何をしているの?」とか、「3番目の子はどこにいる?」とか、話題には事欠きません。

    今のところ、私は、三浦太郎さんの本では、この本が一番好きです。
    赤ちゃんを対象に絵本を作ることが多かった三浦さんにしては、読み手の対象年齢が少し上がったという感じ。
    シリーズが3作続くということを聞いたのですが(「おおきなおひめさま」は出版されました、、まだちゃんと読んでいませんが)、それも期待します。

    掲載日:2013/07/22

    参考になりました
    感謝
    0

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット