キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ちいさなおうさまなかなかよいと思う みんなの声

ちいさなおうさま 作・絵:三浦 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年06月
ISBN:9784033318301
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,653
みんなの声 総数 31
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • よかったね

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    ちいさなおうさま。持ち物は大きく、満たされているはずなのに寂しいおうさまが、おおきなおひめさまと結婚して、こどももたくさん生まれて幸せになるのは素直によかったね、と思えました。やっぱりいくら物が満たされていてもひとりは寂しいですよね。
    おうさまと結婚したおおきなおひめさまが主人公の「おおきなおひめさま」という絵本もありますよ。2冊の本のサイズが違うのは各々の大きさをあらわしているのかな?

    掲載日:2015/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な内容

    • みちゃママさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    体の小さな王様、小さいがゆえに違和感があることも沢山ありましたが、大きな幸せが増えるにつれ違和感が幸福に感じられるというお話。
    素敵な内容ですね。
    3歳9ヶ月の息子も楽しそうに読んでいました。
    カラフルで三浦さんらしい描写。
    ただ、食事の場面では不自然な描写があり、その部分だけいつも気になります。
    可愛らしい絵がいいですね。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族っていいですね

    はっきりした色使いと、直線的な絵は、小さな子供にもわかりやすいと思います。
    特に、前半と後半の色使いを使い分けているので、目で見てもお話の雰囲気が変わったことが解ると思います。

    お話のほうも、「家族がいるっていいな」と思えるものでした。

    掲載日:2012/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • デザインが素敵

    絵本ですけれど、「物語の絵本」というよりは「デザインの絵本」と
    いった印象でした。スタイリッシュで素敵です。ぱきっとした色使いや
    かわいらしいおうさまの絵のせいで、前半の「おうさまのかなしみみたい
    なものも、それほど感じることなく、穏やかに読みましたが、よくよく
    見ると、おうさまがひとりぼっちの頃は、背景が黒なんですよねえ。
    おうさまに涙をながさせたり、悲しい顔をさせるかわりに背景の色で
    おうさまの心を表現しているのだなあ。
    娘は物語の内容よりも、「なぜ、おめめがひとつだけのへいたいさんと
    ふたつあるへいたいさんがいるのか?」とか(横向きに歩いているか
    正面を向いているかの違いですよね)「ひまをあたえるってなにか?」
    といったことが気になったようです。
    小さい頃からたくさん読んできた『くっついた』と同じ人が作った絵本
    だとは気づかなかった模様です。よりデザイン的だものね、こちらは。

    掲載日:2012/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • トランプのようなコスチュームが魅力的

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    三浦さんの絵本にしてはストーリー性の強い作品でした。
    トランプのようなコスチュームが個性的でかわいかったです。

    1ページ1ページの構成がとても凝っているので、単純にイラストを楽しむだけでも面白い作品だと思います。
    三浦さんの作品は低年齢のお子さんに人気ですが、この「ちいさなおうさま」は物語が理解できる4,5歳以上小学校低学年くらいのお子さんにお勧めします。

    掲載日:2011/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフルでかわいい

    まだちょっとストーリーは分からなかったけど
    色が鮮やかでかわいらしい絵に
    娘なりに食いついてみてました。

    どんなにお金があっても
    広いおうちに住んでても
    ひとりぼっちはさみしいよね。

    っていうお話の意味が分かるようになったら
    また読んであげたい絵本です

    掲載日:2011/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフルな絵本

    小さな王様のお話なのですがとても色がきれいです。
    小さな王様と大きなお姫様と結婚します。
    このお姫様が本当に大きいです。笑っちゃいました。

    掲載日:2011/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幸せになるには・・・・

    前半の王様は、色んな物を持っているのに、ちっとも嬉しそうじゃないんです。
    背景の黒色と相まって、孤独感ばかりが感じられます。
    王様には、無駄に大きい物ばかり。

    でも、小さい王様に、大きなお姫様をお嫁さんにもらってからは
    同じ物でも、こうも印象が変わるのか!と思うほど、楽しそうに。
    物は持っているだけでなくて、一緒に分かち合える人がいてこそ
    生きてくるんだなぁって思いました。

    3才の娘には、こんなテーマは理解出来ていませんが、ご飯がたくさん乗った
    テーブルのページになると目が輝きます☆
    「ドーナツ食べよう♪」とか言いながら、食べるふりをするのが楽しそうです。

    後半のページは、見ているだけで楽しい気持ちになれますね!

    掲載日:2011/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • しあわせな家族

    絵本ナビでサイン入りで販売していたため購入しました。
    私も息子も三浦太郎さんの絵本は好きなのですが、息子はまだ8ヶ月だから最後まで聞いてくれるかな〜?と思いつつ読んであげました。
    そしたら最後まで聞いてくれただけでなく、読み終わって表紙のちいさなおうさまを見せてあげたら王冠をなでなでしていました♪

    『くっついた』等の赤ちゃん絵本と違って1ページの中にかなりの情報が入っているのでとてもカラフルで、0歳でも飽きなかったのだと思います。
    また、家族ができる前とできた後で同じシーンの絵でも背景の色や全体の色遣いが違っています。
    その対比で文章だけでなく絵からもおうさまがしあわせになれた事が感じとれます。
    家族一緒にすごせるのはしあわせなんだな〜と思わせてくれるいい絵本だと思います。

    掲載日:2010/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • かぞくっていいな

    三浦さんのかわいらしい絵が以前から気になっていて、どれか一冊ほしいな、と思っていました。
    今回新刊+(プラス)サイン入りということで、購入を決めました。

    りっぱなお城とたくさんの兵隊さんがいても、なんだか寂しげだったおうさまに家族ができて幸せになっていくその過程があたたかで、読んでいてほっとするお話でした。

    たまたまこの絵本の購入と同じころに、三浦さんの絵は切り絵だということを知り、ますます気に入ってしまいました。

    切り絵のはっきりとした輪郭が0歳の娘にも見やすくてよかったように思います。
    本のサイズも大きめで、娘が自分で持つには大きいのですが、その分絵が大きくていっそう絵が映えていると思います。

    掲載日:2010/07/18

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 世界の国ぐに』 <br>編集者・高成浩さんインタビュー

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット