おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

愛蔵版詩画集 『詩ふたつ』」 みんなの声

愛蔵版詩画集 『詩ふたつ』 詩:長田 弘
絵:グスタフ・クリムト
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\2,800+税
発行日:2010年06月
ISBN:9784861011726
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,258
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いつもそばに置いておきたい。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    長田弘さんの詩『花を持って会いにゆく』『人生は森のなかの一日』二編が、画家ダスタフ・クリムト氏の花の絵、風景画とともに描かれた、ちょっと贅沢な詩集です。
    『花を持って会いにゆく』では、生きること、死ということについて、丁寧に語りかけてくれます。
    『人生は森のなかの一日』では、一本の木から、林へ、森へ、そして、そのなかで生きていくものたちが、細やかに描かれています。
    人生とは…
    気持ちが揺らいだ時、迷いがあった時、悲しくてたまらない時…人生のあらゆる場面のなかで、美しい風景と、優しい言葉が、体中に、しみわたってくることでしょう。
    おとなのための、一冊の絵本です。

    掲載日:2010/07/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 重厚な世界

    長田弘の二編の詩とクリムトの絵画が、48ページをとても重厚な世界にしています。
    生と死、人生、回帰、再生…。
    クリムトの絵画そのものからは読み取れなかったものが、長田弘さんの詩で、崇高な世界として紡ぎあげられたように思います。
    切ない感じもするのですが、クリムトの絵に、あまり重力がないのが幸いしています。
    何度も読み返していると、味わいの深まる作品です。

    掲載日:2016/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人向けの詩

    死ぬこと・生きることについて、するどく書かれているように感じました。
    何より、絵がすばらしい。
    この詩のために描かれた作品ではないのですが、ぴったりと世界が重なっていると思います。
    文と絵、両方のレベルが高い、贅沢な作品でしょう。

    掲載日:2012/03/05

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット