ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
彩吉さん 30代・せんせい

憎めない存在のほげちゃん!
家にやって来た子犬にヤキモチを焼いたり…

とっておきの詩」 みんなの声

とっておきの詩 作:村上 しいこ
絵:市居 みか
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2009年11月
ISBN:9784569780078
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,889
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 3年読み聞かせ◎

    • たんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 大分県
    • 女の子8歳、男の子4歳、女の子2歳

    3年生のクラスで読み聞かせをしてきました。
    笑い声がたくさん聞こえてきました。

    なかなか詩を書くことはむつかしいことですが
    思ったことをそのまま書いていく主人公。

    かあちゃんのケツのことを題材にしたおもしろい詩もある。

    ほぉー確かにと納得する詩もある。

    おもしろいだけでなく文章のまとまりもすごくよく

    テンポよく物語が進んでいきます。

    最後にステキなオチもあり。これは是非おススメしたい本です。

    9歳の娘は何度読んでも面白いとお気に入りです。

    掲載日:2011/12/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 笑えます

    • 花花さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子7歳

    軽快でテンポ良い語り口に娘は笑って笑って、寝る前に読んだのは大失敗
    言葉を紡ぐことの楽しさを伝えてくれる良書です
    ただ、詩なのに関西弁、詩なのにウンチ、詩なのに詩なのにそれでええのんか?
    面白いからいいんですが(笑)

    掲載日:2010/10/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • むずかしいけど・・・

    • いーめいさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、男の子5歳

    詩を書くのって難しい。
    でも子どもの書く詩って、びっくりするようなおもしろいものが
    あります。大人にとって(特に親には)こんなの書かないで!と
    いうのもありますが。
    そしてなにより詩を書くのは好きっていう心なんだな!
    とあらためて思ったお話でした。
    課題図書の1冊ですが、この本で書かれた読書感想文はどんなかな?
    と期待してしまいます。

    掲載日:2010/05/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • すごく たのしいお話でした

    まず、おはなしの冒頭で
    「ふゆやすみ」で文章をつなぎ合わせるグループ学習の場面
    ああ、面白そう、楽しそう、、、といっぺんにひきこまれてしまいました。
    子ども時代の冬休みの解放感、こたつを囲む生活、商店街の買い物
    その間に交わされる詩のはなし そして新学期。
    予期しなかったできごとと会話
    ぼくのこころにふわっとピンク色のふうせんが生まれたようです。

    ーかぎにかかるひきだしにしまっとこ
    また ねるまえに 読もー

    ああ、、良いですねえ。

    掲載日:2016/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 関西弁で面白い詩

    ふゆやすみ の文字で始まる詩を作ったり、空から見える春っぽいあたたかそうなそらを詩にしたり、なかなか面白い。

    お母さんの便秘の詩も面白かった。

    最後、みさきに好きと言われて好きになってしまっている主人公の姿が面白くてかわいかったです。

    小2の娘も、面白いと言っていました。

    掲載日:2015/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんでやねん

     子どもたちだって大変です。
     夏やすみでも冬やすみでも春やすみでも、大嫌いな宿題があります。
     小学二年生のつよしだって、そう。冬やすみの宿題は、「詩」を書くこと。担任の先生が夏休みにつづいて、文集を作ろうとがんばっています。
     でも、つよしには「詩」がどんなものかよくわかりません。せっかくできた「詩」もお母さんの大反対にあってボツになります。「かあちゃんの ケツは でかい」と書いたからかもしれません。
     つよしはおかあさんと一緒に町の商店街にでかけます。そこでみかけた光景を「詩」にしてみます。でも、やっぱりおかあさんの猛反対にあって、ボツ。
     もう、なんでやねん。

     大阪弁で書かれたユニークな童話。ことばがいきいきととび跳ねているのは、大阪弁の力が大変効いています。
     さまざまな風景をいろいろ観察することで、主人公のつよし少年は、「とっておきの詩」にちかづいていきます。
     文中になにげなく挿入されている詩ですが、子どもたちはこんなふうにしてものごとを言葉にしていくのだとすいこまれます。そして、子どもたちの素直な表現が、おとなになる知恵を背負い込んで、かざったり嘘をまじえたりゆがんでいくようで、すこし残念です。

     できれば、かぎのかかるひきだしにしまった子ども時代の「とっておきの詩」にみなさんが出あえたら、とっても素敵なんですが。

    掲載日:2015/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 筋肉痛覚悟で読んでみて

    息子が学校から何気なく借りてきた本でした。
    タイトルを見て『えっ 詩?』どうしたの詩を借りてくるなんてと思っていたら、課題図書のシールが...
    夜、寝る前に二人で読みました。
    内容は堅苦しい詩の勉強本ではなく、笑・笑・笑の渦
    息子と二人笑いすぎて、お腹が痛くなりました。
    関西弁の軽快なテンポと、子供らしい発想のすばらしさに、大人の私もあきれながらも関心せずにはいられません。
    次の日から、息子も見た事や聞いたこと感じたことをおもしろおかしく詩にするゲームを始めました。
    とても楽しく詩に親しめて、素敵な本だと思います。

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 詩が身近なものに・・・

    この作品は、村上しいこさんの作品で、2010年の課題図書になった1冊です。

    息子が、学校の教室に面白い本があるんだよ〜と教えてくれました。
    聞いてみると、こちらの本でした。早速購入して読みました。

    「詩」を作るという、冬休みの宿題に奮闘するお話。

    関西弁で、とってもユーモラスで楽しいお話です。

    とにかく「詩」を作ってみたくなる・・・そんなお話です。

    とっても読みやすいので、是非読んでみて下さい。

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい!言葉遊び♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    国語の授業で
    グループで「ことばあそび」から
    入り
    まじめな女子と
    どうしても貧弱な(失礼!)発想しかない
    というか
    まじめにしようとするから
    自分で自分の首を絞めてるような感じが
    とてもユーモラスに書いてあります

    この主人公も
    この家族もさすが!関西!って感じ(^^ゞ
    笑えます

    本来、詩も自由であるべき!

    心の解放という点で
    お薦めです!

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小1で人気があるよ

    小学1年生の息子が、今教室で人気があるよって教えてくれました。(2010年の課題図書に入っています)
    息子の宿題には毎日詩の朗読があります。小1で習う詩ですから、易しくて楽しいものばかりですが、息子はあまり好きではない様子。僕も小学生の頃を思い返せば、“詩”と聞くとなんとなく構えてしまったり、なんだか緊張する存在だった気もします。
    この本の主人公もそんな一人みたいです。この本は、苦手だという彼がまっすぐに詠んだ型破りな詩が笑えて、息子たちの間で人気があるんでしょう。優等生の「せみ」の詩は、唸ってしまうほど素晴らしいですが、如何ともしがたいセンスの違いを感じてしまいます。出来はともあれ、詩の基本は、まず楽しむこと。自分で苦手だとわかっている子は、いずれできるようになると思うな。
    ほらやっぱり、最後に良い詩ができましたよ。とっておきかぁ‥誰にも見せられないのが勿体ないほど、いい詩だなぁ!

    掲載日:2010/11/28

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ふしぎなナイフ / ちょっとだけ / ゆうびんやさん おねがいね / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット