だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

よもぎばあちゃん」 みんなの声

よもぎばあちゃん 作:長崎 源之助
絵:村上 勉
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\951+税
発行日:1991年12月
ISBN:9784251037176
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,019
みんなの声 総数 2
「よもぎばあちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 銚子電鉄に乗りたい

    夏休みの匂いがします。海の匂いも、行商のおばあちゃんの匂いも、
    お醤油工場の匂いも。よもぎだんごの匂いも。
    懐かしくて、ほろりと切なくて。
    銚子電鉄に揺られて、家族で房総の海に行きたいな。
    もちろん夏休みに。

    掲載日:2012/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 特に千葉県の人にお薦め

    行商のおばあちゃん、潮の香り、銚子電鉄ののどかな風景、これから連想が始まる方にお薦めの本です。
    今はもう見かけなくなった行商のおばあちゃん(いつもなぜかおばあちゃんなのです)。
    よもぎばあちゃんとあだなをつけた行商のおばあちゃんの運んでくる大きなかごは手品みたいにいろいろなものが出てきます。
    自分が生まれる前からやってきていたよもぎばあちゃんはヒサシをとてもかわいがってくれて、夏休みのある日自分の家に泊まりに来るように誘います。
    そこでの生活、おばあちゃんの亡くした息子の幻影、地元の子どもたちとの海での出来事。
    ベースに銚子電鉄と銚子の光景がくっきりと浮かび上がってきます。
    忘れたくないのどかな光景と、人のぬくもり、なにより大好きな銚子電鉄の情景が描かれていて、とても和める本だと思います。

    掲載日:2010/05/16

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット