だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

もしもし」 みんなの声

もしもし 作:岸田 衿子
絵:長 新太
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
本体価格:\780+税
発行日:1992年
ISBN:9784564004742
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,474
みんなの声 総数 3
「もしもし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ハートがにっこり。

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     岸田さんの朴訥としたことばと
    長新太のあいきょういっぱいの絵筆とが
    こどもの目と耳と口と頭いっぱいに信号を送って
    きゃっきゃとよろこんでページをくっていました。
     素直で、斬新で、それでいてやわらかいえほん。
    ぶたさんときりんさんの、のんきで、ほんわかした会話。
    この興奮は読んでいただかねば、伝えられません。

    掲載日:2013/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • こぶちゃんとブタヤマさんは似てる?!

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子11歳、女の子9歳、女の子4歳

    岸田衿子さんと長新太さんコンビの、「あかちゃんのえほん」シリーズです。
    古本屋さんで見つけて、表紙の絵があんまりかわいいので、うちにはもう赤ちゃんと呼べる子はいないのだけど、3冊まとめて購入しました。

    主人公のこぶちゃんと、友達のきりこさんが、電話でおしゃべりして、一緒に遊ぶだけのストーリーなのですが、幼い子の日常がそのままかかれていて、ほほえましいです。

    長さんのナンセンス絵本も好きですが、たまには、こういう正統派(?!)の絵本もいいですね♪
    それでも、こぶちゃんとブタヤマさんは似てるのか、長女が「レタスくんだっけ?!と、おんなじ人が描いたんでしょう?!」なんて申しておりました。キャベツくんだよ!ったく(爆笑)

    掲載日:2005/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもが大人の行動を見よう見まねで、大人と同じことを真似したがる、そのような時期にぴったりの絵本です。特に電話は、子どもにとってとても興味のある存在です。
    娘も電話が大好き。言葉がまだ、思うように発せられない時期から、私の真似をして受話器を耳に当てて、「もしもし」をしていました。
    この絵本の文章「もしもし はいはい うん」などの電話の受け答えは、子どもにとって最も身近な言葉です。絵本の中では、こぶちゃん、あるいはきりこさんになりきって、電話でのおしゃべりを疑似体験することができます。子どもが最初に話せるようになる言葉は、案外こういった身近な言葉なのかもしれません。
    今では、珍しいダイアル式の電話が登場するのも魅力です。コードレスや携帯電話が主流を占めているこの現代で、子どもたちには、くるくるのコードがついた電話もちゃんと覚えていてほしいなぁと思います。

    掲載日:2003/04/28

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット