モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

どうぐでなにがつくれるの?」 みんなの声

どうぐでなにがつくれるの? 作:マレーク・ベロニカ
出版社:風濤社
本体価格:\1,400+税
発行日:2010年04月
ISBN:9784892193279
評価スコア 4.3
評価ランキング 13,138
みんなの声 総数 9
「どうぐでなにがつくれるの?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 準備が必要かもしれません!

    シンプルだけれども、とても丁寧なイラストです。

    優しい色合いで、眺めているだけでも楽しめます。

    道具 が、メインなので
    小さなお子さんには、もしかするとあまり馴染みがないかもしれませんが
    少し成長したお子さんであれば、興味を持って読むことができると思います。

    ただし絵本を読んだ後は何か物作りにチャレンジしたくなってしまうので、そちらの準備も必要かもしれません!

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • DIYとは全く無縁の私ですが、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    大変わかりやすく描かれた本でした。我が家の旦那様がホームセンターが大好きなのがわかる気がした。しかしこの本の子供達が作った作品のクオリティが高すぎる。ハンガリーの子供達って皆こんなに器用なの?うちにも物をしまう棚が欲しいが置く所がない。

    掲載日:2014/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • つくるのって楽しい!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    自分たちのおもちゃがいっぱいになって置き場がない!というところからスタートして、こどもたちで棚をつくったりするところがいいですね。
    ものをつくるのって楽しい!と思える本です。
    私もものをつくるのって大好きなので読んでいて楽しかったです。
    自分たちで考えてつくるともっともっと楽しくなるでしょうね。

    掲載日:2014/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい

    道具に興味がある子にはいい本だと思います。使い方なども説明してるのでわかりやすいかなと思いました。
    道具の名前を覚えたり使い方を当てたり、クイズのようにも使えました。最後自分たちで何かを作り出すという
    のもいいメッセージになってると感じました。

    掲載日:2012/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうぐに夢中!

    • ずーちーさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    ちゃんとストーリーになっててその中で、道具ひとつひとつの使い方の紹介がされています
    3歳の息子も2歳の娘も夢中になって何回も絵本を読みました
    そして、ちゃんと道具の名前も使い方も!
    ちょうど幼稚園の夏休みで時間があるので、息子は絵本のように「棚をつくる!」と毎日はりきってかなづちやら釘やらで大工さんごっこして遊んでます

    ハンガリーで出版された絵本なのか、日本にはない感じの絵で、ママも気に入っています
    夏休みの工作に興味をもたせるにはかなりおススメです〜♪

    掲載日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 実践

    道具は玩具ではないからというのが心に残りました。

    ただ、子供たちを見守るだけでなく、一緒に大人と作るのが必要だと

    思いました。玩具を整頓する棚を作るのに、必要な道具が絵本の左上、

    右上に道具の紹介もされているのがわかりやすくてよかったです。

    掲載日:2010/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ベロニカさん

    マーク・ベロニカさんの作品だったのでこの絵本を選びました。様々な道具が登場するので楽しく読むことが出来ました。必要な物は買うだけではなく作るという選択肢もあることを再確認出来る絵本でした。木から自分で好きな様に作る様子がカッコよかったです。私も主人公達の様に娘と一緒に作ってみたくなりました。

    掲載日:2010/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 道具の使い方

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    ノーラとペーテルの部屋はおもちゃでいっぱい。
    片付けるのに棚が必要だということで、
    二人はパパと一緒に道具を使って棚を作り始めます。
    メジャー、のこぎり、くぎ、ねじ、ペンキ・・・。
    一つ一つの道具がじっくりと描かれます。
    完成した棚の立派なこと!
    もちろん、それだけでは終わりません。
    二人とも、木の切れ端を使っておもちゃを作り始めます。
    注目は、子どもたちのやる気を満たしながら、大人たちが注意深く見守っているところです。
    そして、大人の道具に飽き足らない子どもたちの興味を、
    ちゃんと叶えてくれる、二人の両親の姿がいいですね。
    道具を使うときに大事なこともちゃんと描かれていて、
    二人同様嬉しくなりました。
    きっと子どもたちも共感してくれると思います。

    掲載日:2010/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりやすい!

    親子で力をあわせて棚を作ります。

    その時に必要な道具の名前と使い方をわかりやすく説明しています。
    そして、使い終わったら片づけること、それと道具は玩具ではないので
    使い方を間違えたら、危険だということをしっかりと注意しているところが良いです。子供はつい遊びたくなっちゃいますからね。

    掲載日:2010/05/23

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / かばくん / がたん ごとん がたん ごとん / おたすけこびと / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット