ムーミンママのハンドバッグ ムーミンママのハンドバッグ
絵: リーナ&サミ・カーラ 文: カタリーナ・ヘイララ レーナ・ヤルヴェンパー 訳: 高橋 絵里香  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
原作の世界から飛び出した、持ち歩けるバッグ形のキュートな絵本。

5ひきのすてきなねずみ ひっこしだいさくせん 」 みんなの声

5ひきのすてきなねずみ ひっこしだいさくせん 作・絵:たしろ ちさと
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2010年04月
ISBN:9784593505180
評価スコア 4.8
評価ランキング 284
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

34件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • こどもとのお話がどんどん膨らみます

    絵本好きの私と子ども達。
    図書館にも本屋さんにもちょくちょく足を運びます。

    この本は、私の一目惚れで購入。
    絵の雰囲気も内容もビビッ!ときました。

    「手作りのおうち」
    誰でも小さい頃に自分だけのおうちを夢見て
    いっぱい絵を描きませんでしたか?

    そんな昔のワクワクドキドキする気持ちを
    思い出させてくれる絵本です。
    細かいところまで描かれていて
    隅々まで楽しめます。

    毎晩、ベッドにもぐりこんでは「もう1冊!もう1冊!」と
    おねだりされ・・・しばしば1時間も読んでるなんて事がある
    我が家ですが(笑)
    この本は、文字数もベスト!
    何より描写が詳しいので
    「こんなところにガラス瓶使ってるね」
    「この階段がここにつながってるのかぁ」
    「こんな所掘って、何作るのかなぁ・・・」など
    読みながらあれこれと会話が膨らみ、
    子ども達も1冊で十分心満たされ眠りにつきました。









    掲載日:2011/01/26

    参考になりました
    感謝
    3
  • 絵もストーリーもとってもよいです

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子0歳

    油絵画のような素敵な挿絵と、
    ワクワクするねずみたちのおうち作りのストーリーで、
    一度読んですぐに気に入りました。

    ネズミ達がゴミの山からガラクタで家を作っていくのですが、
    椅子を屋根にしたり、
    壊れたカップに雨水をためてお風呂になるようにしたり、
    自転車のタイヤで観覧車を作ったり。
    完成した家を見た息子は、
    「いいなあー!」と羨望のまなざし。
    特に、下を走るおもちゃの機関車に、
    憧れのハンモックが、眼にとまったようです。
    ちょうど5歳くらいの子供があこがれる、
    ワクワクがいっぱいつまったおうち。
    作者のたしろちさとさんの想像力に
    驚嘆せざるを得ません。

    新しいおうちで満ち足りた気持ちでベッドに入るネズミ達に
    突然の猫の鳴き声。
    何事か?!とドキドキしますが、オチもまた素敵です。

    絵も一枚一枚がとっても細かく描かれていて、
    私も息子もとってもワクワクさせられた一冊でした。

    掲載日:2012/03/12

    参考になりました
    感謝
    2
  • 自作の家

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    『おんがくかいのよる』の続編だそうです。
    同じく5ひきの素敵なねずみたちが大活躍します。
    お隣の家が猫を飼い始めたので、引っ越すことになったねずみたち。
    いろいろ探したあげく、町のゴミ置き場を選びます。
    せっかくなので、自分たちの家を作り始めるのですが、
    そのアイデア・工夫はなかなかのものです。
    ぜひ、隅々まで楽しんでほしいです。
    なんといっても、『おんがくかいのよる』で楽器を自作した腕前ですからね。
    ぐれ、くろ、しろこ、ちゃたろう、ちびすけ、それぞれ個性があって、
    描き分けられているところも魅力です。
    ラストへのオチもなかなか。
    でも、5ひきの優しさあってこその展開に、ほっこりしました。

    掲載日:2010/09/01

    参考になりました
    感謝
    2
  • 絶対子供は気に入ります!

    • ぽめらにーさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子4歳

    日頃食いつきが今ひとつの4歳児までも惹きつけた、我が家では久々の
    ヒット作でした。
    さながら秘密基地作り、といった感じです。
    子供は絶対大好きですよね。
    捨てられたゴミを使って、色んなアイディアを出し合い、それはそれは素敵なお家を作るのです。
    読み終えた後も、二人でその素敵なおうちを眺めていました。

    これ、絶対オススメです!

    掲載日:2012/01/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • すっごくかわいいです

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    1年生の長男が、かわいい絵の絵本が好きなので選んだのですが、
    年中の次男も1回で夢中になりました。

    5匹のねずみたちが、ごみ置き場でいろんなものを使って、
    素敵な素敵な家を作って住むのです。

    作っているところを見ながら、子供たちもいい笑顔。
    「これ、面白い」「ぼくはこうしたいなぁ」なんて、
    見ている方も想像力をかき立てられるんです。
    しかも、かわいいんです。

    ストーリーも、最後は「番犬」ならぬ「番猫」の登場!
    大笑いです。

    「おんがくかいのよる」も、ぜひ読みたいです。
    我が家では、5ひきのねずみは買うべし!な方向に進んでます♪

    掲載日:2011/12/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 個性が生きている5匹のねずみ

    私が図書館から借りてきたのですが、この本を見つけた3歳・6歳の子供たちは同時に飛びつきました。幼稚園で前作の「おんがくかいのよる」を見たことがあるそうです。

    お隣さんが猫を飼い始めたことから、落ち着いて住める場所を探しに出た5匹のねずみたち。行き着いたところはゴミ捨て場で、なんと、自分たちで家を造ることにしてしまいます。

    表紙の裏に5匹の紹介があるとおり、5匹のねずみはそれぞれ個性があり、家造りもその個性を発揮して造られていきます。ゴミ捨て場のいろいろながらくたを上手く使っていく様子は、物作りの好きな子供たちをワクワクさせてくれることでしょう。5匹のベッドがそれぞれみんな違うのもおもしろいです。

    こんなにステキな家だけど、本当に安心できるのかしら?と心配していたら、最後はなんと猫を味方につけてしまい、それが何よりも心強いですね。

    「おんがくかいのよる」も是非読んでみたいと思います。

    掲載日:2011/12/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • あんぜん・あたたか・あたらしい家

    • ランタナさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    「おんがくかいのよる」を読んで、すてきなねずみたちのファンになり、
    第2弾のこの絵本を探しました。
    また会えて嬉しい!

    巣穴のお隣さんが猫を飼い始めた為、お引っ越し先を探すねずみ達。
    ゴミの山を見つけ、新しい家を作り始めます。

    今回、見返しに5匹の紹介文があるのですが
    (男の子だと思っていた「ちびすけ」は女の子でした!)
    それぞれのお部屋作りには、彼らのキャラクターを活かした
    素敵なアイデアがいっぱい。
    廃材から夢のように素敵ななお部屋を作っていく様子に心が躍ります。
    なんだか廃材で本当に作れてしまいそうな気がしてしまうのは
    丁寧に描かれた絵の力でしょうか。

    私のイチオシは、ちびすけのビー玉の窓から光がさす、お昼寝の部屋。
    ちゃたろうが即効寝てしまうのも分かります。
    工作好きの息子も目を輝かせて見入っていました。

    ストーリーもひとひねりアリ。
    出来上がった「あんぜん あたたか あたらしいいえ」に、また猫が!
    でも、ラストはもちろんハッピーエンド。
    予想外のオチにはクスッと笑ってしまいました。

    年少さん位から小学校中学年位まで
    特に動物好きのお子さん、工作好きのお子さんは、はまってしまいそうな気がします。
    じっくり隅々まで楽しめる絵なので、家で読むのがおすすめです。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 今回のお引越しはすごい!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    可愛い5ひきのねずみたちがまた帰ってきました。(といっても、私はシリーズ2冊続けて読んじゃいましたが…)

    表紙をめくると、5ひきのねずみたちのキャラ設定が書かれています。作者は5匹それぞれのねずみにこんな性格を与えてお話を作っていたんですね〜。

    今回はタイトルを見ればわかりますが、5匹がお引越しをする話!しかも、ただ引っ越すんじゃなくて、自分たちでお好みの家を作っちゃうというすご〜い話。
    まだ読んでいませんが、可愛いねずみたちが自分たちの好みを生かしたインテリアで家を作るなんて、うちの下の子のツボにめちゃくちゃハマりそうです。(しかも、出来上がった家はとてもかわいくて住みたくなっちゃいそうです)

    すごくちいさいころ、よんだえほんで「ねずみのいえさがし」ってあったんですが、ねずみたちが家を探しているシーンがこの絵本を思い出しました。
    もしかしたら作者のたしろさんも、小さい頃「ねずみのいえさがし」を読んだんじゃないでしょうか?なんとなくそんな気がしました。

    掲載日:2011/09/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素敵な暮らし

    絵本ナビの「絵本エイド」にて購入しました。たしろさんのサイン入りで
    うれしいです♪
    全く読んだことがなく・・でもきっとたしろさんの絵本なら・・と思い購入
    したのですが、私の見る目に間違いはなかった(笑)。
    素敵です。とっても素敵です。
    あいかわらず、絵本を開いているだけで音楽が聴こえてきそうな絵のタッチに
    どきどきわくわくします。
    ねずみ達が暮らす家を少しずつ作っていう様子もとってもいいです!
    工夫して。工夫した暮らしってちょっと安っぽく見えたりもしがちなのですが
    全然そんなことない!豊かで素敵。
    そんな風に思ってしまうのは、やっぱりたしろさんの筆力のせいなのかなあ。
    娘も楽しく読んでいました(猫が登場するところではねずみと一緒に
    どきどきしていたようです)。
    夫も工夫・手作りが大好きな人ですので家族そろってこれからずうっと
    楽しめる絵本だなあと思いました。

    掲載日:2011/06/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • ゴミの山で

    表紙を開けると、5ひきのネズミたちの紹介があり、それをじっくり眺めてから本編を読み始めたので、それぞれの個性が掴めて物語に入りやすかったです。

    人間にとってはがらくたの山。でも5匹のねずみにとっては宝物の山なんですね!
    古い柱時計や椅子や植木鉢など、色々なものを工夫して使って、自分たちの家に作り上げていく様子が楽しいです。
    ゴミと思っていたもので、あんなに素敵で楽しそうなお家ができるなんて。
    娘も、「ここは寝るところで、ここは遊ぶところで・・・」という感じに、色々と想像を膨らませていました。
    見方を変えて手を加えると、もう使えないと思ったものでもいろんな使い方が出来るんだということに気づかせてくれます。
    お子さんと一緒にあれこれお話ししながら、じっくりと眺めてもらいたい絵本です。

    掲載日:2011/05/16

    参考になりました
    感謝
    1

34件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆきのひ
    ゆきのひの試し読みができます!
    ゆきのひ
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    くすのきしげのりさんと、いもとようこさんが贈る、寒い冬に心がああたまる、優しいお話。
  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


困っているぼくのところに本物の神様が!

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット