まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…

うたうホッペくん!」 みんなの声

うたうホッペくん! 作:キム・ヨンジン
絵:キム・ヨンジン
訳:星あキラ キム・ヨンジョン
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年06月
ISBN:9784577037096
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,258
みんなの声 総数 3
「うたうホッペくん!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵がとっても可愛いー

    絵がとっても可愛くて、思わず手にとって借りました。

    音楽の時間にうたがうまいことをほめられたホッペくん。家に帰ってお母さんやお父さんに話そうとしますが、2人も忙しかったり、疲れていたりで話を聞いてくれません。次の日におばあちゃんのお家に行って、おじさんにうたを聞いてもらおうと思いますが。おじさんは旅行中。でもおじさんの部屋に入ると・・・。

    私自身娘達が「きいてよー」と言ってきても「忙しいから後でね」なんて沢山あります。ダメですよね。ちゃんと話をきいてあげて、子供の好きなこと、やりたいことを応援してあげられる母になりたいと思いました。そうしたら、おじさんのお部屋であったようなことが現実になるのかな。

    掲載日:2013/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が抜群に楽しい作品

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    キム・ヨンジンさんと言えば、「べんきょうなんて やるもんか!」の絵が鮮明に記憶に残っています。
    韓国の絵本なのに、洒落たニューヨーク辺りのイラストレーターの作品と言われても気づかない程。

    そのキム・ヨンジンさんが、文と絵とも手掛けた2006年の作品です。
    主人公のホッペくんは、コブタ。
    学校で音楽の先生に歌が上手いと言われ、嬉しくなって、パパとママに報告するのですが、二人とも聞いてくれません。
    これって、両親がやってはいけない行為のワースト1ですよね。

    ホッペくんはしょんぼりするのですが、次の土曜日、おばあちゃんの家に行くのでウキウキです。
    おばあちゃんの家には、歌を教えてくれたおじさんがいるからなのですが、そのおじさんも旅行中。
    おばあちゃんの家での食事がすすみません。
    ご飯の途中で抜け出して、おじさんの部屋に行くのですが、そこには驚きの展開が待っていたのです。

    何と言っても、キム・ヨンジンさんの絵が最高です。
    隠し絵がふんだんにあって、何かを象徴するような物を盛り込む辺りは、どこか大好きなアンソニー・ブラウンに通じるところがります。
    気になったのは、青いリンゴ。
    色んなページに挿入されています。
    また、部屋のところどころに、鉄人28号のモデルがあるのは、何とも嬉しいものでした。
    秀逸なのは、食事の絵。
    ブタさんの食事なので、お世辞にも上品な食べ方とは言えないものですが、エビとかタコの目から涙が零れ落ちているのには、大笑いです。

    絵の楽しさに加えて、ストーリー展開の面白さもあって、実に楽しめる絵本に仕上がっています。
    絵は何度見ても、新しい隠し絵の発見があるものなので、超オススメです。

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドアを開けると・・・

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子9歳、女の子7歳

    ブタのホッペ君が楽しそうにマイクを持っている表紙に釣られて
    読みました。
    ポップな絵ばかりで読み終わった後はインテリアとして飾っても
    かわいいな〜と思っています。

    話の内容は歌が上手とほめられたホッペ君が家で報告しようとするけど
    両親は忙しくて話を聞いてくれないんです。
    心が痛い私をチラッとみる子供・・(冷や汗です)。
    で、翌日おばあちゃんの家で歌を教えてくれたおじさんに報告しようとするけど、肝心のおじさんは旅行中で、
    おじさんの部屋のドアを開けると・・・。
    そこから始まる夢のようなお話は子供たちもありえないと思いつつ、
    あったら面白いな〜と感じたようでした。

    掲載日:2010/05/24

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット