もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

父の時代・私の時代」 みんなの声

父の時代・私の時代 作:堀内 誠一
出版社:マガジンハウス
本体価格:\1,700+税
発行日:2007年04月
ISBN:9784838717842
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
「父の時代・私の時代」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 尊敬

    堀内誠一さんが、お父さんを敬愛し尊敬する姿に満ち溢れていてとても素敵だなあって思いました。なにがあっても父親を尊敬できるのはとても幸せなことだと思いました。いつの間にか自分も父親のようになりたいと思うのは、理想な親子像だと羨ましく思いました。

    掲載日:2013/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 堀内誠一さんの絵本の裏側というのか制作過程やその作品にこめられたものなどについて知りたいと思って手にとった本です。

    堀内さんの唯一の自伝といってもいい本で、絵本だけでなく多岐にわたった活動についてが網羅されています。

    『父の時代・私の時代』とあるのは、堀内さんが敬愛するお父様が図案家で、その影響もあり、堀内さんは14歳でデザインの仕事を始めます。

    元々の才能やセンスもあり、また出会う人との出会いの運というものもあったのでしょう。

    雑誌の世界でも絵本の世界でも著名な人たちとの仕事をされていたことにある種の感動を覚えます。

    年譜から絵本での活躍だけを取り出して見てみようとも思いましたが、それは堀内さんのある一部を知るだけのことになり片手落ちになるのを感じました。

    堀内さんという人が、とても奥深くまた魅力的で、出会った人たちから今でも愛されているのがとてもよくわかります。

    好奇心旺盛で少年のような人だったことも感じました。

    堀内誠一という人を知るために欠かせない一冊だと思います。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット