ねがえり ごろん ねがえり ごろん ねがえり ごろんの試し読みができます!
作: 斉藤 洋 絵: ミスミヨシコ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ねがえり、できたかな?

こぶたしょくどう」 みんなの声

こぶたしょくどう 作:もとした いづみ
絵:さいとう しのぶ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2010年04月
ISBN:9784333024285
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,681
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • かわいい食堂

    小さなお兄ちゃん、妹と二人で食堂をする

    こぶたのお話です。

    メニューもいろんな種類がありました。

    みんなが認めているものを素直に認めることができない

    きつねさんが出てきます。

    こういうキャラクターが出てくると、比較できますし、

    子どもなりに考えることができますからいいと思います。

    掲載日:2014/04/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 【あらすじ】
    コブタの兄・ぷちは料理人、妹のちびこはホール係。二人は夢だった食堂を開業する。初日、ふくろうおじさんの来店を皮切りに、口コミが広がり食堂は繁盛。順調な滑り出しであった。そんな中、たった一人「こぶたの作る料理なんか、おいしいわけがない」と言い張るきつねのおばさん。ちびこは一度食べて欲しいので招待状を送りますが…
    ハードクレイ―マーの陰険なおばさんの心をとろかす、素晴らしいサービスの数々を、ごゆっくりお楽しみください。

    【感想】
    実に美味しそうな、コブタ…いや、お料理の数々。
    気取った高級レストランではなく、カレーや親子丼などもつくってくれる大衆食堂の温かい雰囲気がうれしい。昔、ファミレスがあまりなかったころ、家族でレストランに食べに行った思い出がよみがえりました。クリームソーダって、素敵じゃない?

    食べもしないのに、決めつけたり、素直に良さを認めないきつねのおばさんも、心に残ります。どうやったらあんなにひねくれられるのか?本当によく描かれていて感動的。それぞれの登場人物が魅力的なので、絵本に書かれていない私生活まで気になります。生き生きと描かれている絵が、想像力をさらに掻き立ててくれます。
    料理人の喜びや、心を込めて仕事をするすばらしさ、お店を開業させる夢が叶う直前のドキドキワクワク感。物語を通じて、私も飲食店を開業したような気分になりました。でも、クレーマーとの対決は大変だねえ。良い事ばっかりではない、人生の厳しさも含まれて味わい深く仕上がっています。

    こんな素晴らしいお店ならすぐに三ツ星になり、予約の取れない、行列のできるお店になるのでは。今のうちにしっかり味わっておくことをお勧めします。

    掲載日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちびこを見習いたいです!

    お料理上手なお兄さんのぶちと、愛嬌があって、接客の上手な妹のちびこが始めた「こぶたしょくどう」が繁盛しているのが良く理解出来ました。こぶたが作る料理をばかにしているきつねおばさんにとる態度が凄く優しくて見習わなければと思いました。病気で寝込んでいるきつねおばさんにあたたかいクリームシチューをそっと届けるところが、素直でいいなあと思いました。本来、誰でも持っている優しさがちびこのように素直に表現することをぜひ見習いたいです!

    掲載日:2016/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食堂は楽しみですね!

    絵本は大好きですが、
    幼年童話も楽しめるものが多いということに気づき始めた
    おばあさんの私です。
    さいとうしのぶさんの絵も可愛らしく、
    食べ物の絵は最高ですね。
    文字も大きめで老眼の私も疲れません。
    ぶたの兄妹が新規オープンした食堂と、
    ちょっとイヤなお客さんというのは
    接客業では大人も共感できますね。
    きつねおばさんは見るからにイジワルそうに見えますが
    絵本の世界では悪者によくされているキツネ、
    あつかましいのは おばさん。。というのは、
    つい大人目線で見てしまいました。
    でも子供目線でお店屋さんと
    お客さんとの関わり、優しさはじゅうぶん伝わってくる作品だと思います。

    掲載日:2016/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 挿絵が多く、文字が大きく少なめで、初めての児童書に向いています。
    3歳児なので、ちょっと早いかなと思いつつも、息子は食べ物がテーマの本には大体興味を惹かれるので、試しに読んでみたところ、見事に気に入り、何度もリクエストされました。
    子豚の兄妹が食堂を開くお話ですが、食べてもいないのに、「おいしいわけがない」と悪口を言うキツネおばさん。でも、キツネおばさんが病気で寝込んでいると聞いて、妹はキツネおばさんの家にシチューを届けます。
    おいしい食事と人の優しさは、頑なな心さえ解きほぐすのでしょうね。
    って、堅苦しい言い方になってしまったけど、3歳児でも無理なく理解できる内容です。
    文章は短く簡潔で、とても読みやすいし、わかりやすい。
    文章に挿絵にもたくさんの食べ物が登場して、どれもこれもおいしそうでした!
    この本の影響か、息子は「大きくなったらレストランを開きたい」と言いだしました。

    掲載日:2016/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 兄妹の食堂

    このお話は、子豚の兄妹がやっているおいしい食堂のお話でした。繁盛していたのですが、一匹、キツネのおばさんだけが批判的!でも、そんなお客さんにも優しく接してあげている様子が素敵で、本当にこんな素敵な食堂があったらいいな〜って思いました。

    掲載日:2015/08/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分たちのお店

    息子の興味あるジャンルではないので、手に取るまでに時間はかかりましたが、読み出したらあっという間でした。年長さんにも読みやすいです。
    内容も兄妹で食堂を始めて、一生懸命切り盛りするぶたちゃんたちが可愛いです。
    「きつねさん、仲良くなれて良かったー。」とハッピーエンドに満足げでした。

    掲載日:2015/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • あぁ、たまらない…

    こぶたのきょうだいが、じぶんたちのお店を開くお話です。
    ちいさい頃の夢の実現、すべてじぶんたちで考え、つくりあげていきます。
    そして、オープンした『こぶたしょくどう』。

    すごい!このしょくどう。
    お客さんの反応みているだけで、店のサービス、料理の味が伝わってきます。
    あぁ、たまらない…

    しかも挿絵は、美味しいものを描かせたら右にでるものがいない(と私は思う)さいとうしのぶさん!!
    児童書なので、カラーは少ないですが、白黒親子丼にここまでそそられるとは…!!
    あぁ、やっぱりたまらない…

    全63ページですが、文字も大きめ・少な目で、こどもがひとりでOR読み聞かせ、ともに読みやすい内容です。オススメ!

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいおはなし♪

    この「こぶたしょくどう」は、絵本というか児童書なので、
    3歳の娘には長いかなと思いましたが、全然大丈夫でした。
    すべて見開きに絵がかいてあり、内容も、ぐんぐんひきつける
    ような感じなので、娘も楽しんでいました。
    絵本が大好きな娘なので、最近は長めの絵本もよく読むの
    ですが、こういった児童書の読み聞かせもいいなと思いました。
    私も楽しめるので♪
    どんどん挑戦していこうと思います!!

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • お店の宣伝   ちんどんやさんはなつかしいな〜
    今は、テレビや広告で宣伝できる時代ですから ちんどんやさんの出る幕はありませんね
    こぶたしょくどうはおにいさんのぷちが料理上手
    妹のちびこはあいきょうあるな〜
    そして とっても優しくて いじわるなきつねのおばさんが風邪を引いた時クリームシチューを届けてあげるなんて・・・

    意地っ張りでいじのわるいきつねのおばさんも この優しさには負けましたね

    常連さんになったきつねのおばさん 
    なかなか商売上手です  
    食べることは 幸せもたらすものですね

    こぶたしょうどうのお料理食べたいな〜

    こぶた食堂応援していますよ

    掲載日:2014/05/08

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / ねないこ だれだ / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット